アラフォーで婚活する時に、アピールしたい5つのポイント

アラフォーで婚活する時にアピールしたい5つのポイント

長い期間婚活をしている人や、自分には必要性がなかったと思っていた人も、アラフォーになってくると、様々なハードルが勝手に上がってくるものです。婚活の手ごたえもアラフォーになるだけで難しくなってくるのも事実です。

でも待っていても何も変わりません。そこでアラフォーで婚活を成功させるための5つのポイントをご紹介したいと思います。



 

 アラフォーで婚活する時にアピールしたい5つのポイント

 

1.やり過ぎでない好印象な外見

 婚活において第一印象はとても大切です。アラフォー世代の婚活パーティーであるからといって、気負いして普段より若い格好やメイクをすれば、年相応ではないと見られますし、かといって地味色にしたりなんとなくまとまりすぎたりしてしまうと、若々しさがないと見られたり…アラフォーにとってみたらとても厳しい現実があります。

そこで、アラフォー婚活でアピールするには、やり過ぎではない好印象を与えることが大切なのです。自分に合っているファッションを知っているということもアラフォーを楽しんでいる証拠です。雑誌で研究をして、メイクも顔の印象を明るくするような足し算引き算をするだけでも、実年齢より若くすることが可能なのです。

好きだからといってブランドが全面にわかるような小物もあまり良くありません。近寄りやすく、けれども魅力的な雰囲気が外見から感じられれば、まず第1段階は成功と言えるでしょう。

 

2. なぜこの人がフリーなのかと思わせる

 アラフォー世代でフリーでいると、何か結婚出来ない理由があるのではないかという勝手な印象を持たれがちです。初対面で警戒してこられることも少なくはなく、とても不本意ですよね。なので、自分でフリーである理由を消してしまいましょう。

仕事を頑張っていたらいつのまにかアラフォーだったとか、付き合った人は居たのだけれど、結婚まではいかなかったというような事実を、正しく説明する必要はありません。うまく理由をすりかえてみるのです。仕事を頑張っていたら→不器用で仕事と恋がうまく両立できなかったとか、付き合った人は居た→でも結婚のタイミングがわからなくて…と曖昧な表現をして少し頼りなさげな雰囲気にもっていきましょう。

おそらく相手も同じような理由でフリーである人たちがいるので、共感し合えればきっと親しみを感じてくれます。

 

3.一緒にいて安らげる

 やはり大人同士ですから、アラフォーだからといっても、一緒にいて安らげるということは婚活では大きなメリットになります。お互いが1人で生活してきているので、ある程度の自立心も持っていますし、さみしさも分かり合えます。

そしてアラフォーから交際し、結婚へと繋げるためには、気が合う事というのが大切になってきます。気を使わずに、大人であることが重要です。一緒に話をしていても疲れずに、安心できることこそ、アラフォーでの婚活でアピールしたい所です。相手の話に耳を傾け、そしてこの人となら支えあえる生活が出来るかもしれないといった結婚力を感じさせるということも重要なのです。

【スポンサーリンク】

 4.自分のプラスもマイナスも話せる

 アラフォーともなると、若い子たちのようにわがままな主張や弱さに対してどこか恥ずかしい、大人げないと思っていることも多いでしょう。そして、アラフォーで婚活をしているということにどこか後ろめたさのような気持ちを持っている人も少なくありません。でも気にすることはないのです。今はフリーの男女が半数を占める時代であり、アラフォーであるからと言って、仕事での成功だとか、自分のスペックだとかを強調して、私はこれだけのことが出来る人間なのだということを主張しすぎるのは良くありません。

そうではなくて、自分をよく知っているアラフォーであるからこそ、自分のプラスもマイナスも素直に話せる素直さがアラフォーの婚活成功のカギを握るのです。マイナスばかりを伝えても相手にいい印象を与えられず、とはいえ私は○○が得意です、資格がありますというようにキャリア感を出し過ぎてしまうと、相手から引かれてしまいます。なので、プラス面を強調するならば、女性は家庭的な面を、男性ならば仕事の面をアピールしましょう。またその中でいいギャップを持っていれば更に魅力的です。程々にとどめて奥の深さを感じさせることが大切です。

 

5. 大人ぶらない

 アラフォーにとって、自分をどのような人間なのかを見せることは意外に難しいものです。婚活ともなれば、アラフォーなのに交際した経験がないとか、家事が得意ではないとか周りを気にして変に取り繕って、自分をいい大人に見せようとしてしまうかもしれません。でもこれは逆効果です。

取り繕うことをしなくても、十分素敵な大人なのです。アラフォーでの婚活をして、いずれは素の自分というものが出てきますから、素の自分を出せないということは縁を逃してしまう事にもなりかねません。アラフォーになると、様々な経験をしているため、気の合う人を見つけるということがとても大変なことだと気づくはずです。大人ぶって相手を見つけるよりは、自分の気持ちに素直になって心を開いて相手を探してみてください。

 

いかがでしたか?

アラフォーで婚活をするとはいっても、それは20代でも30代でも相手を探しているということには変わりなくて、それが今の出会い方のひとつなのです。

アラフォーだからといって気負いすぎるのではなくて、純粋に婚活をしようと思った気持ちに対して正直に進んでいれば、きっと素敵な出会いがやってきます。ぜひ参考にして頑張ってみてください。

 

まとめ

アラフォーで婚活する時に、アピールしたい5つのポイント

1.やり過ぎでない好印象な外見
2.なぜこの人がフリーなのかと思わせる
3.一緒にいて安らげる
4.自分のプラスもマイナスも話せる
5.大人ぶらない


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆