彼と喧嘩する理由でよくある5つのもの

彼と喧嘩する理由でよくある5つのものはなに?

彼と喧嘩することが多い場合、同じ内容で喧嘩を繰り返してしまう場合も。性格や態度や生活習慣などが違う家庭で育った二人は、どうしても意見が食い違うことがあるのは当然なのです。

長続きするカップルになるためには、数多く喧嘩をして上手に仲直りできる関係になるのが理想的。どんなカップルでも喧嘩をするのは良くあることです。

でも些細な喧嘩が別れる原因になる場合もありますので、何が喧嘩のきっかけになるのかを知っておけば、対処が上手にできるようになるはず。

では、彼との喧嘩の理由でよくあるものについて一緒に見ていきましょう。



 

彼と喧嘩する理由でよくある5つのものはなに?

 

やきもちや嫉妬

彼と喧嘩になるきっかけで多いのが浮気や嫉妬。デートで一緒に手をつないで歩いているにも関わらず、彼氏がほかの可愛い女性に見とれている瞬間に、彼女がイラっとすることもあるでしょう。

この程度の嫉妬だけではなく浮気に発展したりする場合もありますが、自分だけが注目されないと、女性は不安になってしまうもの。交際期間が長くなるほど、彼氏はほかの女性が気になることが増えて、遊び心で浮気をする場合があります。

本気と浮気は違う!と言い訳されても彼女に通用しません。浮気症の彼氏だと、喧嘩のネタはいつまでも絶えませんので、今後の関係を考えるともっと真面目な男性の方が幸せになれる可能性もあるでしょう。

 

金銭的な価値観のズレ

毎回彼氏がデート代を全部払ってくれるのは、ちょっと気が引けるものです。自分の食事代ぐらいは払うという女性も多いようですが、こんな彼女の余裕のある態度に甘えて金銭的にルーズになる男性も。

たまには彼氏のおごりというぐらいの関係が、お互いにうまくいきやすいでしょう。もし毎回割り勘が当たり前になると、彼氏がケチなタイプかどうかはっきりしてきますよね。

お金に細かい男性だと、一緒にデートをしていても楽しめません。やたらと安いお店やお金を使わないデートばかりでは、なんとなく大切にされていないように感じる女性は多いでしょう。

金銭感覚は恋愛関係においてとても大切な要素です。価値観のズレは、まずお金から始まるといっても良いでしょう。

 

あまり構ってくれない

仕事が忙しかったり友達との飲み会が多かったり。そんな言い訳ばかりで彼女との時間を大切にしてくれない彼氏だと、これが喧嘩の原因になることも。時間が余ったらデートするという順番は、女性には理解できず「好きな人ならいつでも一緒にいたい」と思うのが女性の本音です。

いつでも自由に過ごしたいタイプの男性だと、無理やり束縛しないと恋愛関係はうまく保つことができないかもしれません。でも無理をした恋愛関係は長続きしづらく、結局別れてひとりの方が楽しいという結果になってしまうでしょう。

どんな時よりも彼女を優先してくれる優しい彼氏が憧れですが、長く付き合うとお互いのスペースがとても大切になってきますよね。

【スポンサーリンク】

連絡の頻度が少ない

LINEを送ったのにすぐに返信してこない。次の日になっても返信がないので再びメッセージを送信。連絡の頻度が一定しない彼とは、喧嘩に進展することが多く、コミュニケーション不足によって喧嘩になる場合もあります。

特に話すことがない、なにかあれば相手から連絡が来るだろうというのは慣れた関係に多く、素っ気ない彼氏の態度はよく恋人同士でもめてしまう原因に。LINEのやりとりは毎日の習慣として、一言だけでも連絡し合える関係が良いですよね。

会えない日にお互いにどんな生活をしているのか報告しあうのも大切ですが、いつも頭のなかで考えていることを知ってもらう目的もあります。メール送ったのに返事がずっと来ない…こんな彼氏にはたまには、こちらのつらい気持ちを穏やかに伝えてみると良いですね。

 

言葉使いや態度 

彼と喧嘩する最も多い理由は、ほんの些細な意見の食い違い。カッとなって発した言葉が気に入らない、態度が悪いなど瞬間的に気分を悪くするようなことが大きな喧嘩の引き金になってしまうのです。

普段なら許せる内容でも、その時の気分によってカチンとくる時がありますよね。2人とも幸せな時なら、どんなこともでも目をつぶれるものですがちょっとした溝ができた瞬間に、相手に対しての日頃の怒りが爆発してしまう場合も。

喧嘩の理由として、男性も女性もこのような些細な価値観や意見の違いが一番の原因になるという統計もあるのです。

 

いかがでしたか。

大好きな恋人でも全てのことで意見が一致するわけではありません。ここが恋愛で学ぶ大切な点のひとつです。自分を受け入れてくれるように、相手に対しても譲歩する心の余裕が必要になるでしょう。

喧嘩するほど仲が良いといわれますが、本当に嫌いになってしまったら相手にどう思われようが全く気にならないもの。

喧嘩するエネルギーがあるうちは、お互いにもっと理解力を深めて素敵な恋愛をしたいという気持ちがあるのです。彼と喧嘩する理由をよく理解して、うまく仲直りできる関係を作っていくようにしましょう。

 

まとめ 

彼と喧嘩する理由でよくある5つのもの

・やきもちや嫉妬
・金銭的な価値観のズレ
・あまり構ってくれない
・メールの頻度が少ない
・言葉使いや態度


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆