素直になれないのはなぜ?素直になるためにできること

素直になれないのはなぜ?理由から見えること

素直になれない自分を感じると、どうしてだろう…と悲しくなる気持ちもありますよね。以前はもう少し素直だったのに…と残念に思う女性もいるでしょう。

では素直になれない理由と、素直になるための方法について一緒に考えていきましょう。



 

素直になれないのはなぜ?理由から見えること

 

素直になる方法が分からない

素直になりたいと思っていても、方法がどうしても分からないと思う女性もいます。実際に素直な人を見ると、うらやましさを感じる時もあるでしょう。

素直になれない自分が、どうすれば素直になれるのか…。もし悩んだ時には一人で考えすぎずに、知人や友人に話してみるのもいいですね。同じような気持ちを持っている人は多いはずです。

そして、どのような方法で素直になれるようになったのかを、一緒に話し合ってみる時間も必要に。一人で考えてもアイデアは限られてきますが、人と話すと見えてくる場合もあるのです。

素直になる方法が分からないから素直になれないと思い日々を過ごすよりも、時には人に頼ったり相談をしたりするようにしてみましょう。

 

自分らしさが分からない

素直な自分ってどんな自分?と思う時もあるもの。自分らしさが分かれば、素直になる方法を見つけやすいかもしれません。

でも本当の自分はどういう自分なんだろう…と考えても分からない時も。自分らしさを見せたいと思っても、もともとの自分らしさが分からないとなると、どうしても素直にはなれないですよね。

こういう時は、自分自身の好きなところについて考えてみましょう。自分の好きなところはどこだろう?と自分の心と対話をしてみると、自分らしさを見つけやすくなるのです。

自分らしさが分かれば、こういう自分を見せてみようと思える場合もあるでしょう。素直な自分はこういう自分!と分かることがとても大切なのです。

 

かっこ悪く感じる

自分の中で、素直な自分を見せるのをかっこ悪いと思う気持ちがある場合も。プライドが高いタイプの女性は、こう思う時もあるでしょう。

男性には特に多いのですが、女性にも素直な自分を見せるのに抵抗がある人もいます。かっこ悪いと自分で思ってしまうので、素直になれないままに。

素直な自分をかっこ悪いと思ったとしても、人から見たら違うかもしれません。自分で勝手に決めてしまっている可能性もあるのです。

素直な自分を見せる人を見て、素敵だなと思う人も必ずいるでしょう。こう考えると、自分の中で描いている理想の自分がいて、理想の自分でいなければと思い込んでいると気が付くはずです。

自分で描く理想の自分は、どういう自分なんだろう?と考えてみると、本当にこれを理想としているの?と疑問を持つかもしれません。

以前はそう思っていたけれど、今は思わないという場合もあるのです。時には素直な自分を見せると、ギャップに魅力を感じる異性がいるかもしれません。

【スポンサーリンク】

崩したくない思いがある

今までに自分なりに積み上げていて、崩したくない思いがある場合も、素直になれないことが多いでしょう。崩したくない思いを大切にして、これがあるから頑張ってこられたと思っている女性は、今更素直になんてなれないと思ってしまうのです。

実際に自分の中で、積み上げてきた大切なものは崩すのがとても怖いもの。崩すくらいなら、今までの自分のままでいいと思うのは当然と言えるでしょう。

でもここで、少し違う自分になってみるのもひとつの勇気です。素直になったからといって、崩れない場合もあると思えば、少しだけ素直になってみようかな…と思えてくるかもしれません。

崩したくない思いを持つのは、自立心がありとても素敵なことです。でもこれにより自分を苦しめている場合もありますので、こう感じた場合には素直になろうと考えてみてもいいですね。

 

傷つきたくない

傷つくことを恐れると、素直になれないと思う場合もあるでしょう。傷つきたくない気持ちを持っている女性は、素直な自分だったから傷ついたと自分で思っていることもあるのです。

でも相手が違えば、変わってくる場合は多いのです。もう傷つきたくないから素直でいたくないと思い込まずに、世の中にはたくさんの人がいると思い、視野を広く持つようにしましょう。

視野が狭くなればなるほど、傷つけられる不安でいっぱいになってしまうのです。でも傷つけられた経験が、いつしか自分にとって武器になる時もくるはず。

こう考えると、素直になってみるのもいいかもしれないと思えてくる人もいるでしょう。

 

いかがでしたか。

素直になれないのが悩みという女性は、それをコンプレックスだと思っている場合もあります。でも人は変わることができると思うようにしましょう。自分の中で、これで完璧!と思ったとしても、周りから見ると違う場合もありますよね。

それよりも自分にとって、もっとこうだったらいいのにと思う気持ちを持つ方が、向上心につながり、人間味があるのです。魅力ある人物だと思われる可能性も高くなるため、素直な自分を目指して、今日から少し意識をしていくようにしましょう。

 

まとめ

素直になれないのはなぜ?理由から見えること

・素直になる方法が分からない
・自分らしさが分からない
・かっこ悪く感じる
・崩したくない思いがある
・傷つきたくない

☆こちらも関連記事なのでお勧めです。

>>>好意を伝える時に女性が悩んでしまう5つのこと


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆