告白を保留する期間について意識したい5つのこと

告白を保留する期間について意識したい5つのこと

告白を保留する期間中に意識するのはどんなことでしょうか。勇気を出していよいよ告白しようと決意した時、でもちょっと考え直そう…と思いとどまった経験も。告白を保留する期間には改めて心を整理してみましょう。

相手から良い返事をもらうには、タイミングが必要です。気持ちがはっきり固まっていない時には、告白を保留する期間を設けるのも必要。ではこの期間にどんなことを意識したら良いかをお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。



 

告白を保留する期間について意識したい5つのこと

 

相手に対する気持ちをもう一度見つめ直そう

告白を保留にする期間があるのは、心のなかに迷いがあるため。本当に告白してもいいのかどうか、確信できない理由がありませんか。もしかしたフラれるかもしれない、好きだと思ったけれどそれほど気持ちがない…など。いざとなったら、今まで見えなかった部分がはっきりとわかってくるものです。

戸惑いがある時は無理に強行せず告白を保留する期間が大切。もしそのまま両想いになって付き合うことになっても、自分の気持ちがはっきりしない状態では、相手にとっても失礼になってしまいます。

もしかしたら告白を保留する期間に気持ちが変わるかもしれません。どんな結果になるか分からないので、まず慌てずに冷静に自分の気持ちを見つめてみましょう。

 

自分磨きの時間にしよう

告白を保留する期間は、できるだけ自分磨きの時間にしましょう。せっかく勇気を出して「好きです」と告白しても、フラれてしまったらショック。どうせなら良い返事をもらいたいですよね。

そのためには、相手に自分の魅力を最大限アピールできるように磨きをかけましょう。ダイエットやファッションのセンスを磨くなど、異性の目を少しでも意識してみませんか。

恋をしている自分を一番素敵に見せるのは、外見と内面の両方を磨くのが必要です。笑顔で毎日過ごして、好きな人が意識してくれるような存在になりましょう。自分磨きは時間をかけることが大切。自分に自信をつけたら、次はいよいよ告白するステージになるでしょう。

 

告白する場所やタイミングを計画しよう 

恋をすると何をしていても頭のなかが好きな人のことで一杯になります。早くそんなせつない気持ちを知ってもらいたいから、告白もついつい急いでしまうかもしれません。でもここが大切なのです。

感情的に行動すると失敗する可能性がありますので、一旦冷静になるためにも告白の保留期間を設けるべきなのです。この間に、もう一度告白するタイミングや言葉そして場所などを考えてみましょう。

実際に好きな人を目の前にしたら、緊張してうまく言葉がでないかもしれません。そんな様子をイメージして何度も練習してみましょう。告白を保留する期間は、成功するための準備期間として過ごすと良いですね。

【スポンサーリンク】

LINEやメールで連絡を取り合おう 

好きな人には自分の気持ちを知ってほしいですよね。告白を保留した期間中は、そのまま距離を置くのでなく、こまめに相手に連絡を取りましょう。LINEやメールのやりとりをできるだけ多くして、二人の関係を少しでも近づけることがポイント。

告白を保留する期間があるとは言っても、決して相手を嫌いになるわけではありませんよね。大切な場面で失敗しない為に、そして相手を驚かさない為には普段からのコミュニケーションで、なんとなく自分の気持ちを伝えてみましょう。

話をしたことがない人や、まったく知らない人から告白されたらどう返事していいか分からないのは当然です。でも少しでも自分の存在を知ってもらえば、良い結果になる可能性が高くなるでしょう。

 

異性の友達と時間を過ごそう 

告白を保留する期間は、好きな人のことをもう一度考え直す為にも大切な時です。感情的に一人で盛り上がってしまうと、相手の悪い部分が見えないこともありますよね。すべて美化された状態では、付き合ってからが大変なことに。

そこで告白を保留した期間には、ほかの異性とも時間を過ごしてみましょう。合コンで知り合うのも良いですし、友達に紹介されてデートするのも良いでしょう。

一人だけに絞らずに、色々な可能性があることを知るための大切なチャンス。買い物を想像してみましょう。いいなと思ったものすぐにひとつに絞ってこだわってしまうと、ほかのものの良さが分かりません。いくつか比較してみると、もっと選択肢が増えていくでしょう。

 

いかがでしたか。

告白を保留する期間は、冷静になりあらゆる角度から告白することを考え直す大切な時間。本当に相手のことが好き自分の心に問いかけたり、どうやって告白するかなど計画を練ったりすると良いでしょう。

この期間中は相手を思うだけではなく、自分を磨くための大切な時間。もっと自分を好きになり自信を持てば、必ず相手にも魅力が伝わるはずです。勢いだけで告白をするのではなく冷静に計画をした方が実際に成功もしやすいでしょう。

 

まとめ

告白を保留する期間について意識したい5つのこと

・相手に対する気持ちをもう一度見つめ直そう
・自分磨きの時間にしよう
・告白する場所やタイミングを計画しよう
・LINEやメールで連絡を取り合おう
・異性の友達と時間を過ごそう


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆