好かれる話し方といえばこの5つ

好かれる話し方といえばこの5つ!恋愛以外にも使える!

好かれる話し方ができる人と聞くと、どんなタイプをイメージしますか。出会う人それぞれ話し方が違い、会った瞬間に話し方が自分と相性が合わない人や、逆にその場で引き込まれるような魅力的な人がいますよね。

他人にアプローチする時に、コミュニケーションは最強のツールになっています。うまく自分の意思を伝えながら相手の気持ちを受け止めて会話をするのは、上級者並みに難しいと考える場合もあります。

でもちょっとしたコツをつかめば、その場で好感を残せるステキな人になれるでしょう。ではどんな点を意識したらいいのか、好かれる話し方について一緒に見ていきましょう。



 

好かれる話し方といえばこの5つ!
恋愛以外にも使える!

 

話し方がはっきりしていてわかりやすい

好かれる話し方は、自分の意見や思っていることを言うだけではなく、相手にしっかり伝えるように話せることが基本です。

口ごもって何を言っているのかわからない、要点が定まっていないという話し方をする人がいますが、これでは会話の内容が面白くても興味を失ってしまいますよね。

好感を残せる話し方ができると、友達を作る時に便利です。異性にアプローチする時も、メリットになるでしょう。

自分の要件だけを言って去ってしまうのは、とても自分勝手な態度ですから、相手の立場になってしっかり理解できるように話すことが重要です。

聞き取りやすいか、はっきりと話せているか、話し上手な人を参考にしても良いでしょう。

 

笑顔で警戒心がない

好かれる話し方といえば、笑顔たっぷりでその場の雰囲気を和ませてくれるもの。怒ったような表情やつまらない顔で話を聞いている人とは、エネルギーを使って話題を続けるのは意味がありませんよね。

ニコニコしている人だと話をしている間にとても居心地が良くなり、もっと会話の幅を広げてみたいと興味がわいてきます。

とくに初対面だと、どうしても緊張感が先走しり表情がこわばってしまいますが、これでは相手が警戒するので心を開いた会話ができません。

例えば洋服屋さんで買い物をしている時、笑顔で接してくれる店員さんだと自分から近寄っていきたくなりますよね。

笑顔が人に与えるパワーは相手だけではなく、ニコニコする自分にとってもモチベーションがアップする秘訣なのです。

 

期待通りのリアクションをしてくれる

驚くような話や喜べる話を誰かにする時、相手が期待した反応をしてくれないとがっかりしますよね。好かれる話し方は自分が思っているように、相手がリアクションをしてくれて盛り上がることです。

笑える話、悲しい話などその都度内容に合わせて感情表現できる人、また常識的な反応をしてくれる人は信頼しやすいもの。

しかし何を話してもいつも同じ態度で、無表情や無反応では話をしていても、つまらなくなるだけです。

たとえば気になる異性と話をする時は、できるだけ大げさにリアクションするとその場が盛り上がるので、親近感も沸きやすくなり恋愛に発展する確率が高くなるでしょう。

【スポンサーリンク】

声のトーンに注意する

人に好かれる話し方は会話の内容だけでなく、声の大きさやトーンも十分に注意するようにしましょう。たまにイラっとするような話し方をする人がいますが、自分の好みに合ったコミュニケーションをとれる人とは、すぐに打ち解けられますよね。

声のトーンは実際に話している間は自分では判断できないので、スマホで録音するなど、たまにチェックをしてみましょう。

他人にはどのように聞こえているのか、声の大きさやわかりやすさなど、自分でまずは体験してみてください。

「ありがとう」と感謝しても、声のトーンが暗いと気持ちがしっかりと伝わりません。話し方が素敵な人の、声の高さやスピードなどを参考にすると良いですね。

 

相手の話をさえぎらずに聞いてくれる

好かれる話し方の一番大切な点は「話す」ことよりも「聞く」ことです。相手に必死になって自分の話を伝えるだけでは、会話が一方通行になり聞いている人は話をするチャンスがなく不公平に感じてしまいます。

しっかり話を最後まで聞いてくれる人は、相手に対して思いやりがあり真剣に会話をしているサインに。

思う存分自分の話ができる人だと、安心してもっと話をしたくなりますよね。また話を共感するとさらに相手との距離感がなくなり好感度もアップします。

周囲には必ずおしゃべりな人っていますが、自分のことをアピールしたくて必死になっている人は、他の話を聞く余裕がありません。これでは周囲から距離をおかれてしまうので、意識をするようにしましょう。

 

いかがでしたか。

好かれる話し方は、相手が幸せになって話をしてよかったと思えることが大切です。会話はよくキャッチボールにたとえられますが、リズム感よくやりとりできることが理想的ですよね。それぞれの立場を理解して、相手の反応を見ながら意思疎通していきましょう。

たった一言だけの挨拶でも、声のトーンや話し方でその人の性格や人間性がわかるものです。

独りよがりになりやすい人はいつも見られることを意識して、聞き手と話し手の役割を正しく理解して好かれるように努力をすることも必要ですね。

 

まとめ

 好かれる話し方といえばこの5つ!恋愛以外にも使える!

・話し方がはっきりしていてわかりやすい
・笑顔で警戒心がない
・期待通りのリアクションをしてくれる
・声のトーンに注意する
・相手の話をさえぎらずに聞いてくれる


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆