欲が強い人の心理で考えられる5つのもの

物欲が強い人の心理で考えられる5つのもの

物欲が強い人に対して、自分には理解が出来ない…と思う時もありますよね。今回は、物欲が強い人の心理について、考えられるものをいくつかお伝えしていきましょう。


 


 

 

物欲が強い人の心理で考えられる5つのもの

 

満たされない気持ちが強い

普段から満たされない気持ちが強いので、次々と欲しいものが浮かんでしまう人もいます。自分にとっては、今とても欲しいと感じるもの。

でも実際に手に入ったら、次は違うものが欲しくなるのです。こういう人は、これから先も同じことを繰り返す可能性が高いでしょう。

物欲がない人を見ると、なぜだろう?と理解ができないのです。でも「もしかしたら、現在満たされているのかも…」と思うと、相手に対してうらやましい気持ちを持つ時もあるでしょう。

実際に現在の自分の状況に対して満たされていると感じている人は、物欲があまりないケースがあるのです。

自分自身で満たされていると思うと、不思議に物欲が軽減すると気が付く場合もあるでしょう。

 

目標を持ちたい

何かを得たいと思うことで、それを目標にする人もいます。物を得たいと思い、実際に物を得ることができた自分を、称賛したいのでしょう。

このため、目標を持ちたい気持ちが働くのです。目標を持てたと思うと、嬉しい気持ちになるのでしょう。

実際に何も目標を持たずに日々を過ごすよりも、目標を持ちながら過ごした方が幸せな人生のように思う人もいます。

目標を持つことができた自分に対して、幸運のように思う気持ちもあります。今度は〇〇を得たいという目標を持ち、もしも得られたのなら次はもう少し高額な物を欲しいと思うような人も。

そうすると、目標を更に高く設定できるように感じるのでしょう。得られるまでのジレンマはありますが、目標を持つと日々が輝いてくるように思う可能性があるのです。

 

自分に自信が持てない

自分自身が好きではなく、自信が持てないので人からうらやましがられる物を持ちたいという心理もあります。

自分に自信があれば、自分が努力すればそれでいいと思うのでしょう。でも自分に自信が持てない人は、どうすれば人よりも優れた人間になれるのか分からない…と悩むもの。

優れた人間になるためには、もっと高級な物を持つようにしようとするのです。もし高級な物を得ることができたら、自分のレベルも上がるように思うのでしょう。

物欲を持つのは、悪いことではないのですが、この考えのままでは次々と欲しいものが出てきてしまい、結果として得られない辛さも感じるでしょう。

これよりも、自分自身を磨くようにしていけば、その方が結果的にも人間としてレベルアップができるのです。

努力をした自分に対しても、認めてあげられるでしょう。自分を認めることができないので、このためにも、高額な物を得られる自分として、認めようとする思いもあるのです。

【スポンサーリンク】

お金持ちだと思われたい

男性の中には、女性に対して「あの人はお金持ち」と思われたいと願う人もいます。お金持ちの方がモテると思い込んでいるので、できるだけお金持ちに見えるように、物に囲まれていたいと考えるのでしょう。

流行についても敏感で、出かける時のファッションにも余念がありません。お金持ちだと思われてモテたいと考えるので、どんどん物欲が強くなるのです。

プレゼントをすると、女性から好かれると思い込んでいる人もいるでしょう。でも女性が求めているのが、物ではない可能性もあるのです。

思い遣りや優しさを求めている女性の場合は、高価なプレゼントを受け取ろうとしない場合もあるでしょう。

 

生きがいになっている

物欲がなくなってしまうと、生きがいをなくすと考えるので、物欲が強くなる心理もあります。

生きがいだと思うものなので、失いたくないのでしょう。人により、生きがいだと思うものはそれぞれ違うもの。

このため、生きがいだと思う物欲を大切にしたいと考えているのです。恋愛については、これでも問題ないでしょう。

たとえば彼氏の物欲が強くて、貯金ができないような人だとしても、交際を続けるのは可能ですよね。

しかし結婚となると別なのです。というのも、結婚をすると一緒に暮らす可能性は高いので、もし夫になった人の物欲が強いと、貯金ができないだけではなくお金に困る日々になるリスクも。

女性にも物欲が強い人がいますが、いずれにしても少しセーブするようにしていくのも、必要になるのです。

衝動買いをしてしまい、後から「買わなければよかった」と思うのは、とてももったいないですよね。

 

いかがでしたか。

物欲のある人の心理には、自分を満たしたい思いや良く見せたいと考えているケースが多いのです。

つまりは今の自分に対して、あまり好きではないと考えている可能性もあるでしょう。もしくは、自分をとても好きなので自分が欲するものは、できるだけ得たいと思う気持ちも。

自分がなぜ欲しいと思うのか、そして購入した後にどのように使うのかを想像してから、購入をすると、物欲を持つだけで済み衝動買いを抑えられるのです。段々と物欲が減ってくる可能性もあるでしょう。

 

まとめ

物欲が強い人の心理で考えられる5つのもの

・満たされない気持ちが強い
・目標を持ちたい
・自分に自信が持てない
・お金持ちだと思われたい
・生きがいになっている

☆こちらの記事も読んでみてくださいね。

>>>横目で見る人の心理…考えている5つのことは?


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆