複縁をしたい相手にメールをする時の5つのポイント

複縁をしたい相手にメールをする時の5つのポイント

複縁したいと思う相手のメールアドレスは、なかなか消せないものですよね。でもそのメールアドレスが残っているからこそ、メールするチャンスがあるということになります。複縁したい!と思う相手に対しては、どのようなメールを送るべきなのでしょうか。複縁したいと思う相手に送るメールを効果的なものにするための方法を一緒に考えていきましょう。



 

  複縁をしたい相手にメールをする時の5つのポイント

 

ポイントその1 返事しやすい内容にする

 メールを送る時は、まずはこちらの近況報告を軽く行うようにしましょう。そして相手に対して質問攻めのようなことをしない方がいいです。相手が返事しようかな、これなら返事が出来るなと思うようなメールを送ることが必要です。

自分にとってメールが得意だと思っている人でも、複縁したい相手に送るメールは慎重であることが必須です。何度も読み返すことを忘れないようにしてください。久しぶりに送ったメールに、誤字や脱字があることにより印象が悪くなることがあります。

細かいことを気にしないような相手だとしても、複縁したいと願う相手に対してのメールは特に丁寧に見直すことが必要なのです。それが相手を大切にするということにつながるからです。

 

ポイントその2 長すぎず短すぎないメールにする

 長すぎるメールは読む方が大変ですし、短すぎるメールは返事に困ることになります。相手にとってちょうど良いメールの長さというものを考えてみましょう。大体は一度もスクロールしないで読めるくらいの量がベストです。

そのくらいの量のメールを送るようにしつつ、内容は出来るだけポジティブなものにしたいですね。読んで暗い気持ちにさせてしまうようなメールよりも明るい気持ちになれるメールのほうが好印象ということがありますので、出来るだけポジティブなメールを送るように心がけましょう。

最初の1通はポジティブにしておいて、返信次第で少し寂しそうなメールにするというように工夫をしてみても良いかもしれません。この辺りはテクニックが必要になります。

 

ポイントその3 好きな人がいるかどうかは聞かない

 メールをするからには、好きな人が出来たのか、恋人はもういるのかということを聞きたいところですが、1通目のメールからそれを聞くのは早すぎます。もしも相手に好きな人がいたり、恋人がいることが分かると、次にどう返事をしていいか難しくなってしまいます。

こちらが聞いていないのに、相手からそれを言われた場合はさりげなくあなたのことを遠ざけようとしているか、やきもちを焼いてほしいかのどちらかになりますので、相手の出方を待つことが必要になります。

こちらから今好きな人は?恋人は?というようにしてあまり積極的に迫るようなことをすると、相手が引いてしまう可能性があります。まずはさりげない話題をメールでするようにしましょう。1通目のメールの返信で相手があなたをどう思っているのかが少しは伝わってくるはずです。

【スポンサーリンク】

ポイントその4 思いやりのある言葉を使う

メールであっても優しい思いやりのある言葉を使うことが必要です。適当な言葉遣いをしてしまうのは良くありません。相手に対して、この人は優しくていい人だと思ってもらえるような言葉を使うようにしましょう。

そうすることで、メールのやりとりが続くという可能性が高くなります。思いやりのある内容を書くことにより、相手も返事をしようという気持ちになってくれるかもしれません。面白い内容を書くのも良いですが、それよりもいたわりや癒し、そして安らぎを感じさせるような内容や言葉を使うことが必要です。

一緒にいた頃は、幸せだったな…と相手に思ってもらうことが出来るのが理想的です。もう一度会いたいなと思ってもらうことが出来るような、心のこもったメールの書き方を考えてみましょう。

 

ポイントその5 あまりなれなれしくしないこと

 いくら恋人だったからと言って、一度は別れた相手なのですからなれなれしい態度は避けるようにしましょう。相手から見ればあなたは昔の恋人であり、もう過去の人ということもあるのです。

その相手から突然なれなれしいメールが来ると嫌な気持ちにさせてしまうかもしれません。そうならないように、礼儀を重んじることが必要です。つまりはメールをする時間帯や頻度などにも十分配慮が必要ということになります。

深夜や早朝にメールをしないこと、返事が来ないからといって何度もメールを送らないこと、など気をつけることはいくつかあります。本来のメールのルールやマナーは最低限守るようにしながら、相手の心の中に少しずつ自分の存在を思い出してもらえるように、もしくは新しく刻んでもらえるように、工夫してメールを送るようにしてみましょう。

 

いかがでしたか?

複縁したい相手にメールをする時には、いきなり複縁したいというようなことを書かずに、ゆっくりと相手の出方を見ながら接近するようにしてみましょう。タイミングなどを見計らって気持ちを伝えるようにすると、複縁が成功する確率が高くなるかもしれません。

 

まとめ

 複縁をしたい相手にメールをする時の5つのポイント

ポイントその1 返事しやすい内容にする
ポイントその2 長すぎず短すぎないメールにする
ポイントその3 好きな人がいるかどうかは聞かない
ポイントその4 思いやりのある言葉を使う
ポイントその5 あまりなれなれしくしないこと


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆