振られた…復縁をするためにしてほしい5つのこと

振られた…復縁をするためにしてほしい5つのこと

振られた…復縁って出来るの?と思うこともあると思います。でも何もしなくては復縁は難しいかもしれません。復縁をするために、あなたにしてほしいことをお伝えしていきましょう。



 

振られた…復縁をするためにしてほしい5つのこと

 

振られた事実を受け入れる

振られた事実を受け入れたくなくて、いつまでも目を背けているような人もいるかもしれません。でも振られた現実というものは、一度は受け入れる必要があるのです。そこで受け入れた後に、何をすれば良いのかを考えれば良いのです。

振られたということを、人に言うのは辛いことかもしれません。振られたというとマイナスなイメージがありますよね。そのマイナスなイメージを人には伝えたくない、そしてかっこ悪いというように思う自分もいると思います。

振られたのではなくて、別れたと思うようにしようと思う人もいるでしょう。でもそこで目をそらすことにより、結果としていつまでも振られたことを受け入れられない自分が残ることになります。これを残したままでは復縁も、次の恋も出来なくなってしまう場合が多いのです。

 

振られた理由を考える

なぜ振られたのかというと、一度自分なりに考えてみることをしてみましょう。もしかしたらすぐにでも、復縁が出来るというような内容かもしれません。そのためにも振られた理由について、目を背けないようにすることが必要です。

もしも復縁が出来ないとしても、次の恋をする時にとても重要なことかもしれません。直すべきところがあるのなら、直すように努力をすることが必要なのです。自然体でいることや、自分らしさを出すことは、確かに大切なことです。

でもそれと、我を通すこととはまた違うのです。自分では自分らしさを大切にしているかもしれませんが、それが相手にとっては、わがままだと思ってしまったのかもしれません。その場合には、改める必要があるかもしれないのです。

 

復縁をしようと焦らない

すぐに復縁をして、別れを無かったことにしたい!と思うかもしれませんが、ここで焦ることにより、復縁がしにくくなることもあるのです。復縁をしようと焦る前に、一度落ち着くことが必要です。

ある程度落ち着いてから、その後行動が必要なら行動をするようにしたいですね。焦れば焦るほど、間違えた方向に向かいがちになります。復縁は間があくとしづらくなるというような説もあります。

でもそれは、人によって違うものなのです。人によっては間をあけた方が良いこともあります。自分は自分というように思い、別れたという現実に対して真摯に向き合うようにしたいですね。

【スポンサーリンク】

自分の非を認める

もしかしたら、悪いのは全て相手なのかもしれません。そしてそれを許せない自分が悪いと思う気持ちもあるかもしれません。でも例えばケンカをしてしまって、それが原因で別れたとしたのなら、自分にも非がある場合があるのです。

それをいつまでも認めないと、復縁には結びつきません。復縁をしたいと思うのなら、自分のしたことで、相手に対して悪いことはなかったかどうかを考えてみましょう。自分の非を認めることは、とても大切なことです。

自分の非を認めたところから、スタート出来ることも多いと思います。相手や人のせいばかりにしていては、前に進めないこともあるのです。自分に非があると少しでも思うのならば、その非を認めて、自分自身を省みるようにしてみましょう。でもだからといって自責の念を持ちすぎると、自分にとって苦しいのでそれについては気を付けましょう。

 

気持ちの切り替えをしよう

気持ちの切り替えは、例えば仕事でミスをした時などでも、出来る方が楽に生きることが出来ます。切り替えた方が良いという時は、結構あるのです。ひとまず切り替えるように努めてみましょう。

でも切り替えても、まだ復縁がしたい、好きな人はあの人しかいないというように思うのであれば、その時に行動をすれば良いのです。気持ちの切り替えについては、出来るだけ早い段階でした方が、自分自身を苦しめずに済むということもあると思います。

どうすれば、自分を苦しめずに済むのかを考えてみた方が良いかもしれません。自分を大切にすることが、とても重要なのです。気持ちの切り替えが上手に出来る人は、恋愛もそうですが、生きていくこと自体がとても上手な場合が多いです。そういう人を見習ってみると良いかもしれないですね。

 

いかがでしたか。

振られた…復縁をしたいけれど出来るんだろうか…と思うかもしれません。今はまだどうしていいか分からない自分がいますよね。でもそういう自分がいる時期があっても良いのです。迷いながらも道を見つけていくことが出来るようになるはずです。

迷ったり、悩むほど良い答えを見つけることが出来るかもしれません。そのためにも迷ったり悩んだりすることをしないでおこう…と放棄してしまわないようにしましょう。その時間は、自分自身の成長のために、とても必要なものなのです。

 

まとめ

振られた…復縁をするためにしてほしい5つのこと

・振られた事実を受け入れる
・振られた理由を考える
・復縁をしようと焦らない
・自分の非を認める
・気持ちの切り替えをしよう


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆