振られた復縁…とすぐには思わないでほしい5つのわけ

振られた復縁…とすぐには思わないでほしい5つのわけ

振られた復縁!とすぐに思う人は多いのではないでしょうか。振られたことを無かったことにしたい気持ちも強いでしょう。でも振られた復縁とすぐに思わない方が、本当は良いのです。その方が復縁の成功率もアップするでしょう。そのわけについてお伝えしていきます。



 

振られた復縁…とすぐには思わないでほしい5つのわけ

 

気持ちが動揺しているから

振られたことにより、気持ちが動揺していることもあるでしょう。こういう時には正しい判断が出来ない場合が多いのです。そしてすぐにでも行動をしないと、どうにかなりそう…と思っている自分もいるでしょう。

本来はこのような状況の中で正しい判断が出来るわけはないのです。でも振られたことにより、動揺をしてしまっていて自分ではどうしようもない、コントロールが出来ないような気持ちもあるでしょう。

だからこそ、振られた復縁!とすぐに思わない方が良いのです。もしも思ったとしても、ちょっと待って…と自分で自分を制することが必要になってくるでしょう。それが出来れば、そこからの成長も見込めるのです。

 

現実を見られていないから

現実をちゃんと見る勇気が無いから、すぐに復縁をしたいと思う気持ちもあるのです。これから復縁をしたいと思うのなら、現実はきちんと見ておく必要があります。自分が振られたということに対して、きちんとそれに向き合うことが必要なのです。

それが出来ない状態で、復縁をしようとしても良い復縁の仕方も浮かばないでしょう。復縁の仕方について浮かぶこともないのに、無理に復縁をしようとしても成功しにくくなってしまいます。

現実を見ることが出来ない自分がいるのなら、それについて知ることも必要です。自分は現実を見ることが出来ていない…と思うことにより、まずは現実を見るようにしようと思うことも出来るはずです。

 

振られた理由について考えてから

振られた理由がはっきりしていないのに、復縁をしようとしても相手から見れば「何も分かっていない…」とあきれてしまうこともあるでしょう。そうならないためにも、なぜ振られたのか、その理由をはっきり知ることが必要です。

そして、それが今すぐに直せることなのか、それともそれが無理なのかを知ることが大切でしょう。振られた理由について知ろうとすることは、勇気の要ることです。自分を否定されたことに対して、向き合わなければいけないからです。

でもここで向き合う勇気を持つことが出来れば、ここからどうすれば良いのかが分かってくるでしょう。あまり焦ることなく落ち着いて振られた理由について考えてみるようにしましょう。

振られた理由を知ることにより、復縁ではなくても次の恋にも結び付けることが出来るのです。この経験を無駄にしないためにも振られた理由を知っておきましょう。

【スポンサーリンク】

距離を置くことが必要

今は、ずっと一緒にいた相手が離れていくという現実に耐えられない自分もいるでしょう。でもこれを乗り越えて、ひとまず距離を置くようにした方が良い場合もあるのです。今は相手のことを美化していることもあるでしょう。

でも離れてみれば、相手のことがよく分かる場合もあるのです。相手のことをきちんと見るためにも、一度距離を置くことが大切です。冷却期間を置いた方が良いというのは、こういう理由もあるのです。

距離を置いてみることにより、相手を冷静に見ることが出来ますので、ひとまず距離を置くことを考えてみましょう。

 

心の整理をしてから

復縁をするのは、まずは心の整理をしてからです。心の整理が出来ていないのに復縁をしようとしても、その方法が分からずに苦しむことになりかねません。復縁をしたい気持ちはあっても、それを持ちながらまずは自分の心の整理をするところから始めましょう。

自分の心の整理をすることが出来れば、そこからどう復縁をしていけば良いのかも見えてくるでしょう。心の整理をすることも決して楽なものではないかもしれません。でもそレが出来た自分というものに対して、自信を持つことが出来るのです。

こんなに辛い状況の中でも、現実と向き合って心の整理をすることが出来た…と思うと、これから先の自分の行動に対しても自信を持つことが出来るでしょう。そのため、自分の心の整理をすることは、とても必要なことなのです。

 

振られた復縁…とすぐには思わないでほしいわけについて、お伝えしてきました。復縁を早くすれば、今という悲しい時間を無かったものに出来ると思うかもしれません。でも振られたということは、まぎれもない事実なのです。そのことを知ることが出来れば、自分の気持ちを強く持つことが出来ます。

現実から逃げれば逃げるほど、心が弱ってくるのです。そのことに気が付くことが出来れば、振られた復縁…とすぐに思うことなく、落ち着いてから復縁をするかどうかを決めることも出来るようになるのではないでしょうか。

そして、自分自身のケアをすることも忘れないようにしましょう。そうすることで、新しい気持ちでのスタートが出来る場合も多いのです。

 

まとめ

振られた復縁…とすぐには思わないでほしい5つのわけ

・気持ちが動揺しているから
・現実を見られていないから
・振られた理由について考えてから
・距離を置くことが必要
・心の整理をしてから


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆