二股をするのはなぜ?5つの心理

二股をするのはなぜ?5つの心理

二股をする人は、どのような心理で二股をするのでしょうか。その時にはどのような考えがあるのか、気になりますよね。今回は、二股についての心理について一緒に考えていきましょう。



 

二股をするのはなぜ?5つの心理

 

自分はモテると思いたい

好きな人から好かれるということが、本来はモテるというようには思えず、自分に対して好意を見せてくる相手に対して、悪い顔が出来ないタイプがいます。そういう場合には、自然に二股をしてしまうことになるのです。

一人の人だけではなく、今自分は二人の人から好かれているというように思うことにより、優越感を感じることがあります。優越感を感じたいという理由から二股を選ぶというような人もいるのです。

恋人が出来た時点で、自分のモテ度が分からないと感じる人もいるのです。そのため、二股をして、自分はモテるという確信を持っていたいのかもしれません。もしも一人に絞るようなことがあっても、また二股をしてしまうことが多いかもしれません。

二人で済めば良いのですがもっと多くの人との付き合いをするようなこともあります。

 

どちらも好きで選べない

どちらも魅力を持っていて、選ぶことが出来ないような時には、二股になるようなこともあるでしょう。それぞれの良さというものを知ったことにより、どちらか一人と別れたり会わないようなことになりたくないのです。

もしも、どちらかだけを選んだら、後から後悔をしそうで怖いということもあるでしょう。そう考えると二股にしておこうというように思えてしまうのです。独り占めをすることにより、落ち着くということもあるでしょう。

二股をしている相手に別に恋人がいると分かると、自分のことは棚に上げて腹を立てるような人もいます。自分は二股をしていても、自分がされる場合には許せないのです。本来は自分がされて嫌なことは人にするべきではないのですが、そうは思えないタイプの人もいます。

 

もしも一人になったらと考えると…

もしもどちらかが目の前から去ってしまったことを考えると、どちらか片方だけでもそばに置いておきたいということがあります。一度に二人を失うということも、実際にあることなのですが、それについては思わないふりや見ないふりをしたりするのです。

自分は一人とだけ付き合うという自信が無いということもあります。一人とだけ付き合って、相手に振り回されるようなことになりたくないということもあるでしょう。もしも振り回されるようなことがあっても、自分にはもう一人の存在がいるのだから、その人に甘えたらいい、というように思ったりするのです。そう考えると一人になることが怖くてたまらない、怖がりの人にも二股をするということは多いことなのかもしれません。

【スポンサーリンク】

どこまでを二股と言うのか分からない

どこまでが二股?と思いながら、数人の異性とデートをしているという人もいます。これが二股と分かっていてしているから、それがいいというわけではないのですが、自分にとって二股がどういうものなのか、分からずにしているということも、結構問題のあることです。

もしかしてこれは二股?というように友達に聞いてみると良いかもしれません。自分にとってこれが二股か分からないということで、悩むようなことがあるのでしたら、なおさら知人や友達にも相談をした方が良いでしょうか。

誰かと付き合っていて、他の人ともデートをすることを二股と呼ぶのかもしれませんが、誰とも付き合っていないのだから、大丈夫と思うこともあるでしょう。でも相手から見ればそうは思っていないかもしれません。

相手も理解をしているのなら、良いのですがそうでない場合は、結果としては相手を裏切ることになっているのです。相手を裏切るようなことをしている時点でそれを二股だと思うようにすることが必要です。

そこから、どうすれば良いのかが決まってくることでしょう。

 

優柔不断な気持ちがある

相手に対して断るということが出来ずに、ついつい優柔不断になってしまうこともあると思います。自分には恋人がいるというように言えなくて、ついそのまま付き合ってしまったり、会うというようなこともあると思います。

優柔不断な性格だと自分で分かっていて、そのまま二股になることもあるかもしれません。自分は優柔不断な性格か分からずに、このような状態になるということもあると思います。人から言われてみて、やっと自分の性格は問題があるということが分かる場合もあるのです。

優柔不断なままでいるということは、あまり良いことではありません。いつまでもそのような性格を続けると、他にも辛い思いをする人が出てくるかもしれません。

 

いかがでしたか?

二股をする心理についてお伝えしてきました。自分ではそうするつもりはなくても、自然にそうなってしまう人もいます。でも逆に自分では二股だと思っていないということもあるのです。

自分で自覚をしたうえで、その先をどうすれば良いのかということを考えることが必要になります。

 

まとめ

二股をするのはなぜ?5つの心理

・自分はモテると思いたい
・どちらも好きで選べない
・もしも一人になったらと考えると…
・どこまでを二股と言うのか分からない
・優柔不断な気持ちがある


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆