嫉妬する男の心理を理解して二人の距離を近づけよう!

嫉妬する男の心理を理解して二人の距離を近づけよう!

嫉妬する男の心理は女性には理解できない部分があるもの。彼氏がやきもち妬きで困っている、しつこいほど連絡が来るという悩みを抱えていると、二人の恋愛関係も徐々に悪くなっていきますよね。

嫉妬することは決して良い感情表現ではありません。少しぐらいのやきもちならばかわいいのですが、エスカレートするとストーカーのような問題にもなってしまいます。

では嫉妬する男の心理にはどんな理由があるのでしょうか。男性の繊細な気持ちについて考えていきましょう。



 

嫉妬する男の心理を理解して二人の距離を近づけよう!

 

独占欲が強い

嫉妬する男の心理は、女性にも共通する点があります。好きな人に対しては、自分の持ち物である独占欲が出てくるもの。人に取られたくない思う心理は、女性よりも男性の方が強くて、彼女が男の人と話をするだけで、不快な気持ちになる人もいます。

独占欲はとても自分勝手な感情のひとつ。恋愛関係の場合は、お互いにやきもちを妬くのは自然な気持ちの表れですが、嫉妬はさらに感情的になり敵意が示される時も。

自分の持ち物を大切に守りたい為に、相手を怖がらせてしまう男の心理もあるでしょう。適度なやきもちは女性にとってキュンとなる瞬間ですが、あまりにもひどい嫉妬になると女性としては嫌な気持ちに。

 

寂しい気持ちの表れ

嫉妬する男の心理は寂しい気持ちの表れでもあるのです。自分のことをもっとかまって欲しい、ひとりにしないで欲しいという欲を表現している場合も。嫉妬される側にするととても厄介なのですが、うまくバランスを取りながら関係を築くことが大切です。

男性は寂しがり屋の一面があります。いつも自分を中心に考えてほしいと思うので、彼女が友達とばかり時間を過ごすと、段々と不快な気持ちになってしまいます。

友達と俺のどっちが大切なんだ?と自分勝手な気持ちが嫉妬の始まりになってしまうのです。こんな時でも素っ気ない態度で、全く嫉妬していない振りをしてくる男性もいるでしょう。そこで優しく声をかけてあげないと、子どものように拗ねてしまうことも。

 

敗北感を感じる

嫉妬する男の心理は複雑な一面があります。恋愛面だけでなく仕事でも仲間に嫉妬することがあります。それは第三者の存在が自分よりも上だったり、評価されていたりすると思い、敗北感を感じる為なのです。

彼女が他の男性と楽しく話をしていると、彼女を楽しませているほかの男性に「負けた」と感じてしまうネガティブな思考も。

嫉妬しやすい男の心理の背景には、自分に自信がないことも影響しているのです。敗北感を感じてしまう前に、もっと人に誇れるものを持ちましょう。自分に磨きをかけて自信を持つことで嫉妬しやすい性格を改善できます。

【スポンサーリンク】

愛情表現のひとつ

嫉妬する男の心理は、好きな人に対する愛情表現としてやきもちを妬く場合も。素直に相手に自分の気持ちが伝えられない人は、ちょっとねじれた感情表現になるのです。

でも女性から見ると、嫉妬は決して嬉しい愛情表現ではありません。友達と出かけると言っても、どこに行って誰と一緒なのかと細かく聞いてくる男性も。

こんな嫉妬は信頼されてないと誤解される要因になります。愛情表現のつもりでいても、いつも行動を監視されるような態度は、相手にストレスを与えるだけです。

そんな嫉妬心を見せられたら女性としては引いてしまいますよね。男性は相手の立場になり、心を込めた愛情表現をすることが必要。信頼関係を壊すのは簡単ですが、築くには時間がかかるものなのです。

 

不安を隠す為の行動

好きな人がいつか自分の元からいなくなってしまうのでは…と不安を抱くこともあるでしょう。それほど相手のことを好きになるのは、とても素敵なこと。しかし不安をひとりで抱えていると、それが嫉妬に変わってしまう場合も。

相手の行動が気になり、自分の知らないところで何をしているのか、自分の目で確かめないと安心できない人もいるでしょう。恋愛関係だけではなく、結婚している関係でも嫉妬はするものです。

いつも一緒にいるのに安心できなかったり相手が信用できなかったりする関係は、基本的に信頼関係がないことが原因です。

大切な人に対して不安を抱く時は、嫉妬する前にコミュニケーションを取ることが必要です。お互いに自分の気持ちを正直に表現して、理解し合うことが嫉妬をなくす第一歩です。

 

いかがでしたか。

嫉妬する男の心理は、不安やわがままな気持ちが入り、相手には本音がわかりにくいもの。逆に女性が嫉妬すると、態度や言葉に出るので男性にはわかりやすいですよね。男性はさっぱりしているようで、実は心の中がとても複雑。

嫉妬がひどくなると、異常なほどの執着心になり恋愛関係が破滅してしまいます。でもある程度の嫉妬ややきもちは、自分にとってのモチベーションになる場合もあります。

ところが、どうしてもコントロールできないほどのやきもちや嫉妬は、その原因を知ることが必要になります。信頼関係はお互いに築きあげるもの。無理な態度で相手にアピールしてもうまくはいかないと、男性に対して教えてあげることが出来るのがベストです。

 

まとめ

嫉妬する男の心理を理解して二人の距離を近づけよう!

・独占欲が強い
・寂しい気持ちの表れ
・敗北感を感じる
・愛情表現のひとつ
・不安を隠す為の行動


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆