今から始めよう!自分磨きをするための5つの方法

今から始めよう!自分磨きをするための5つの方法

自分磨きはいつからでもスタート出来るものです。でもきっかけが無いと、なかなか始められない…という人も少なくありません。きっかけがあることにより、スムーズに自分磨きを行うことが出来る場合が多いのです。

本来は今の自分を好きかどうか…どの部分が好きではないか…というところから始めてみましょう。そうすることで自分磨きをスタートすることが出来るはずです。



 

今から始めよう!自分磨きをするための5つの方法

 

方法その1 短所を長所に変えるようにする

人から見たらそれが短所ではなくても、自分にとっては短所だからなんとかしたい!と思っていることがあるかもしれません。それをいつまでも持っていることにより、自分に対して自信が持てないことになってしまいます。

長所が多いほど、自分を好きになることが出来ることも多いのです。そう考えると短所だと思っている部分を長所に変える工夫をしてみることが必要になります。それはそんなに難しいことではないかもしれません。

例えば性格的なことでいうと、自分勝手だと自分で思っているかもしれませんが、それは自分の意見をしっかり持っているというようにも取られるのです。寂しがりというように思っているかもしれませんが、男性から見たらそれは可愛らしい一面かもしれません。

そのようにして、自分自身で思いつく短所を並べてみましょう。そしてそれをどの方向から考えると、どう変わるかということを考えてみるのです。どの方向から見てもやはり案所だと思うのであれば、自分なりに変えていく必要があることになります。そしてそれが自分磨きの第一歩なのです。

 

方法その2 人は人、自分は自分

自分を人と比較して、自分にはこれが足らない…と落ち込んだりしていませんか?あなただけの人生なのですから、誰かと比較する必要は、本来は無いのです。あなたが描くあなただけの未来ですから、自分自身でこうしたい、こうしようと思うことに素直でいていいのです。

そう思えることにより、とても気持ちが楽になってくるはずです。誰かと比較して欠けているところ、足らないところばかりを考えていても、何も始まりません。隣の芝生は青いというように、人から見たらあなたは「うらやましい」という対象かもしれないのです。

そう考えていると、キリが無いことになりますので、まずは自分自身の人生を生きてみることを大切にしましょう。

自分自身が進みたい方向に、そして自分の心を大切にすることが必要です。そうすることが自分磨きにつながるのです。人と比較して誰かに追い付きたい!というような思いを持つことは、自分の人生を生きているとは言えないのです。

【スポンサーリンク】

方法その3 少し先のことを見る目を養おう

今目の前にあることを精一杯頑張ることはとても大切なことです。でも少し先を見る目を養うということもとても必要なことなのです。果たしてそれが出来ているのか、ということを考えてみてください。

それが出来ているということであれば大丈夫ですが、女性は基本的に前しか見ていない、横を見るのが苦手というような人が多いです。車の運転においても男性の方が得意な人が多いですよね。

ということは、少し先を見る目を本当に持てているのかということが、疑問になってきます。少し先のことを見る目を持つことが出来れば、自然に今の自分を大切にすることが出来るのです。

そして自分はどう変わればいいかな?というように自分に対しても思うことが出来るようになります。自分のことを好きでいたい、そのためにはこうしてみようというようにして、少し先を見るようにしてみましょう。

今ばかりを必死で見てしまうと、どうしても視野が狭くなってしまいます。自分が今どうしたらいいのかということも分かりにくくなりますので、注意が必要です。

 

方法その4 どんな自分になりたいかを考える

どんな自分になりたいかということについて、理想像を持つことは素晴らしいことです。目標を持つことにより、モチベーションが高くなるということもあるのです。どんな自分になりたいかを想像してみましょう。

この時には、少し客観視することが必要になります。客観視をすることにより自分のことを違う視点から見ることが出来るからです。内面でも外見でもいいですから、なりたい自分を描きましょう。

そしてそうなるためにどう動くかを考えてみましょう。ダイエットをしようと思ったり、本を読んでみようと思うこともあるでしょう。なりたい自分に向けて歩きだすことが、自分磨きになるのです。

 

 方法その5 周りに心から感謝しよう

感謝の気持ちを忘れてしまうと、人は成長がありません。そして自分自身を省みることも必要です。この二つを忘れないようにすることにより、自然に自分磨きを行う事が出来るのです。

言葉で言えば「ありがとう」と「ごめんね」です。この二つの言葉を素直に自然に言えるようになるようにすることで、自分磨きを行う事が出来るのです。

 

いかがでしたか?

自分磨きの方法は、まだまだたくさんあります。その方法を知ることにより自分磨きは簡単に出来るのです。何か新しいことを始めないと!というように焦らなくても今ここにいるあなたが持っているものを活かして、自分磨きは出来ることなのです。そして余裕が出来れば、何か新しいものを取り入れてみるといいですね。

 

まとめ

今から始めよう!自分磨きをするための5つの方法

方法その1 短所を長所に変えるようにする
方法その2 人は人、自分は自分
方法その3 少し先のことを見る目を養おう
方法その4 どんな自分になりたいかを考える
方法その5 周りに心から感謝しよう


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆