kekkonshiki

結婚式のマナーを知ることで得をする5つの理由

結婚式に招待される機会があると、普段とは違う結婚式のマナーというものにとまどうことはありませんか?招待状の返信やご祝儀など、様々なところでマナーが試されています。結婚式は初めてだからという言い訳は通りません。

結婚式に参加する以上はマナーを心得ておくことが必要です。それが後々の自身にとっての得をすることにもつながります。今回は理由について、ご紹介したいと思います。


 

結婚式のマナーを知ることで得をする5つの理由

 

1.招待状の返信であなたのステータスが決まる

結婚式の招待状の返信には、いくつかのマナーが存在しています。いまや招待状の返信の仕方を学校で教えてくれるところもあるくらい、一般常識としてとらえられています。ですが、実践する機会がないためマナーを知らずに返信をする人も多いのです。この招待状のマナーをあなどってはいけません。

送られてきた招待状を返信して、それが新郎新婦の元に返ってきたとき、あなたの返信した招待状を見て、まずマナーを知っているのかが判断されます。長い付き合いだからそんなことは気にしないという間柄だとしても、結婚式には相手側も関係してきます。あなたのマナーが友人の評価を落としたり、あなた自身の評価をも軽視されかねないのです。

なので、招待状のマナーをきちんと理解しているということは、結婚式でも初顔合わせをする新郎新婦のご両親等へも印象が違ってきます。大人としてマナーを心得ておくということは決して無駄なことではありませんので、招待状を返信するときには気をつけておきましょう。

 

2.結婚式でのマナー

結婚式に出席するということは、当日の服装やご祝儀であったり実際にあなたのマナー力が試されることになります。ここでしっかりマナーを心得ていることにより、その結婚式にいる多くの人に印象良く思ってもらえるのです。

新郎新婦との関係にもよりますが、そこには職場関係の人も参列しています。そしてまた新郎新婦の両親もいる場です。場合によっては挨拶をする場面もあったり、同じテーブルを囲んだりすることもあります。そういったときに、結婚式にふさわしくない服装であるとか、式場にふさわしくない行動をしていることは、誰かに見られていることであり、そこに自分の職場の人間がいればそれは後から職場での評判にも関わってくるのです。

もしあなたが立派なマナーを心得ていれば、参列した人からも一目置かれます。こういう場所できちんと振る舞えることは大人として、自分の魅力アップになるです。なので、あらかじめわからないマナーなどは勉強しておきましょう。

 

3.その後の自分の見方が変わる

それまで普通の付き合いをしていた間柄でも、結婚式でのしっかりとしたマナー力が評価されると、どんな場所へ出しても恥ずかしくないという印象をもたれ、仕事や行動の幅が広がります。

特に、職場の同僚の結婚式などでは、多くの同僚や上司がいるので、そこでのふるまいがのちに職場でも活かされることになったり、何かを任されるようになるかもしれません。

また、後輩があなたの姿を見て慕うようになるきっかけになることもあるでしょう。そのくらいマナーを知ることは重要なことなのです。

【スポンサーリンク】

 4.自分をアピールできる

若い世代にとっては、マナーが備わっていないことはとても厳しい目で見られることになりかねません。いつでも若者はモラルやマナーを問われる対象であり、結婚式といった冠婚葬祭でのマナーは特に厳しく見られているものです。

そこでしっかりと受付や、テーブルでのマナーが出来るということは、自分のマナー力のアピールにもなり、きちんとこなせる人というのはそれだけでしっかりしていると見られます。またそのマナーをもって、しっかりした友人をもっているというような新郎新婦の評価にもつながり、いい作用を生み出します。

礼儀作法についてうるさく言われなくなったからこそ、結婚式という場できちんとマナーを持っていることは、大人としても自分としても自信になります。そのアピールも大切なのです。

 

5.関係がスムーズにいく

結婚式でのマナーには日常ではないようなマナーもあるので、分からないことや知らないこともあるでしょう。ですがこのこと自体が危険であり、自分は知らなくても相手は知っているマナーであるかもしれないということがあるのです。そのマナーを知らないがために、関係がぎくしゃくすることもあります。

例えば、あなたが結婚式に招待されて、ご祝儀を用意していなかったや、金額が中途半端であるというようなマナーに対して、相手はあなたのことをどういう人なのかと問うことになります。また、こういう人はあなただけだったとなれば新郎新婦の恥になってしまい、あなたとの関係が良好ではなくなることもあるのです。マナーを知っておくことは、自分だけでなく相手にも迷惑をかけないということなのです。

いかがでしたか?

なかなかマナーに対してはどこか苦手意識というもの先に出てくるものです。けれども、社会人としてはマナーを変に意識せず、当たり前のことだというように自然に振るまえるようになりたいものですね。

 

まとめ

結婚式のマナーを知ることで得をする5つの理由

1.招待状の返信であなたのステータスが決まる
2.結婚式でのマナー
3.その後の自分の見方が変わる
4.自分をアピールできる
5.関係がスムーズにいく


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆