キスが上手い!と思われるようになるための5つの方法

キスが上手い!と思われるようになるための5つの方法

キスが上手い人の話を聞くと、うらやましいと思いませんか?自分もキスが上手くなりたいなぁと思っている人は多いかもしれません。

それは男性だけではなく、女性もそうなのです。というのも女性からもキスをする機会がどんどん増えてきているからです。今回はどうすればキスが上手くなれるかについてお伝えしていきましょう。



 

キスが上手い!と思われるようになるための5つの方法

 

自信を持つこと

自分のキスに自信を持つことが必要です。怖がりながらキスをすることにより、どうしてもおどおどした雰囲気が出てしまいます。相手から見るとそれを頼りないと思うこともあるかもしれません。

でも女性の場合なら、これを一つの演出にも出来るのです。例えば女性がキスをされて、緊張して少し怖がっているような姿は、男性から見ると守ってあげたい!というような気持ちになることもあると思います。

逆に女性の場合は、自信たっぷりなキスをすると、遊んでいるとか軽い女と思われることもありますので、あまり自信たっぷりなキスはしない方が良いかもしれません。心の中で自信を持つだけにしましょう。

 

キスの上手い人に話を聞く

キスが上手いと言われている人には、どのようなコツやテクニックがあるのかを聞いてみるのも良いかもしれません。自分にとってこのキスが一番!と思っているキスでも、キスの上手な人から見たら、まだまだ甘い!ということもあるのです。

そのため、キスの上手な人にテクニックやコツを聞くようにしましょう。これを聞く時は、出来れば同性に聞いた方が良いかもしれません。同性の方がキスの仕方がわかりやすく、 こちらも伝授されやすいからです。

でももしも女性が男性のキスの仕方を聞いたとしたら、それが何かのヒントになることもあるかもしれません。そういうヒントが欲しいと思うのであれば、異性にキスの仕方についてアドバイスをもらうのもいいですね。

 

映画やドラマで研究

映画やドラマでは素敵なキスシーンが結構ありますよね。それを見ているとキスの仕方が自分の中でも分かってくるということがあると思います。自分のキスが自信が無くても、ドラマや映画から学ぶこともあるかもしれません。

なるほどこういう時にはこうするのか…というようなことを学ぶことが出来れば、実践で生かすことも出来るはずです。自分にとってキスが上手くないということがコンプレックスだとしたら、そのコンプレックスを少しでも軽減できるようにしたいですね。そのために映画やドラマを見て研究をしてみることをお勧めします。

【スポンサーリンク】

キス顔を自分で練習する

キス顔の練習は、自撮りをしたり自分で鏡を見たりして行ってみると良いと思います。人によってはぬいぐるみ相手に練習をするというような人もいますが、それも良いかもしれません。

イメージを持って思いを込めればキスが上手くなるはずです。自分なりの練習の仕方を見つけることが出来れば、それを実際に習慣にするようにしてみましょう。でもその練習の成果を見せたいということで、あまり積極的になりすぎると相手が引いてしまうこともありますので、気を付けましょう。

あくまでも自然に、キスというものが出来るようなタイミングやシチュエーションを見つけるようにすることが必要です。

 

キスを好きになる

キスが好きという人とそうでもない人がいます。キスが好きではないという人は、キスが上手くなることがどうしても難しいです。自分でキスが苦手、好きではないと思っていることが、相手にも伝わってしまうことがあるのです。

そのためキスを少しでも好きになるようにしましょう。自分にとって大切な人、好きな人とするキスですから、とても素敵なもののはずです。キスに対してトラウマを持っている人もいるかもしれませんが、それは過去のキスで現在のキスとは違うのです。

現在のキスは自分にとって今という大切な時間を、好きな人と共有する重要なものです。その時にするキスに、過去のトラウマを引きずっているのは、とてももったいないことです。自分にとってキスが苦手というようなことがあった場合は、相手に一度相談をしてみるのも良いかもしれません。それを広い心で受け止めてくれるかもしれません。

そしてどうすればキスが好きになれるかを一緒に考えてくれるかもしれません。それによって二人の絆もとても深くなるはずです。

 

いかがでしたか?

キスが上手いということは、一つの取り柄とも言えることです。人に自慢できるものかもしれません。でも自分ではうまいと思っていたり、何人から上手いと言われたというようなことだとしても、本当に上手いかどうかは分かりません。

その時その時のキスを大切にすることを心掛けたいですね。上手いということに甘んじないで、素敵なキスをすることに気持ちを傾けて集中して、キスをするようになれば、それはいつもよりも、上手い!というようなキスになることもあるかもしれません。

 

まとめ 

キスが上手い!と思われるようになるための5つの方法

・自信を持つこと
・キスの上手い人に話を聞く
・映画やドラマで研究
・キス顔を自分で練習する
・キスを好きになる


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆