恋の病なのかもしれないと感じる5つのわけ

恋の病なのかもしれないと感じる5つのわけ

恋の病というと、何かの病気?と思うかもしれませんが、これは誰でもがかかったことがあるようなものです。

そのため、もしそうなのかもと思ってもそんなに心配することはありません。今回はどのような時に、恋の病と感じるのかについて、その対策とともにお伝えしていきましょう。



 

恋の病なのかもしれないと感じる5つのわけ

 

好きな人のことを考えると胸のドキドキが止まらない

胸のドキドキが止まらなくなることにより、生活に支障をきたすということになると、何か対策を考える必要があります。好きな人に対して連絡をとって、そこでやりとりをしてみることにより、そのように思わなくなることもあります。

実際に連絡が取れずに何もすることが出来ないからこそ、どうしていいのか分からずに、ドキドキするしかできない…ということもあるのではないでしょうか。もし相手に既に好きな人や恋人がいたとしても、自分の気持ちを伝えてみると良いかもしれません。

何か行動に移すことにより、今感じている恋の病を改善することが出来るかもしれないのです。胸のドキドキはとても素敵なことですが、あまりにもそれがひどいと自分自身がつらくなってしまいますので、そういう時には行動に移すようにしてみましょう。

行動に移すことにより、更に胸がドキドキするかもしれなくて怖いと思うかもしれませんが、その時のドキドキは、少なくとも今のドキドキとは違うもっと楽なものになるはずです。

 

好きな人と連絡が取れないと不安で仕方がない

好きになればなるほど、好きな人との連絡が取れないと不安がつのるということもあるでしょう。でもそれは相手を好きだという証なんだと思うことが出来れば、その不安も愛情の一つとして受け入れることが出来るはずです。

どうしてこんなに不安になるんだろう…これでは身がもたない…と思うかもしれませんが、これもとても大切な経験です。なぜあの時あんなに不安だったのかなーと思うようになる時が、近いうちに来るかもしれません。

今の自分をおかしいとか、変だというようには思わずに、そういう自分の一面も受け入れるようにしてみましょう。そうすれば、これはただ恋をしているだけなんだ!と思うことが出来るかもしれません。

深刻に考えれば考えるほど、落ち込んだりつらくなることになりますので、少し軽い気持ちで連絡を待つことが出来れば良いですね。

 

好かれる人間になりたい!と頑張りすぎる

好きな人から好かれたいという気持ちが強いため、なんとかして自分はもっと相手から好かれる人間にならなければ!と背伸びをして苦しくなることもあるかもしれません。でも本来は自分らしさというものが、とても大切なのです。

自分らしさを大切にすることが出来れば、今の自分を好きになることも出来るはずです。そして無理をして自分を高めようとするのではなくて、自然な形での自己改革が出来るようになることでしょう。

今の自分はダメなんだと思わずに、今の自分の良いところも認めてあげるようにしましょう。好きな人を好きになりすぎるあまり、今の自分が嫌いになるような人もいます。そうなってしまうと、せっかく頑張ろうとしている自分が苦しくなります。

頑張り方を間違えてしまうことにもなるでしょう。そうならないようにするためには、今の自分って、結構頑張ってる!と自分を認めてあげてください。

【スポンサーリンク】

追いかける恋愛ばかりしてしまう

いつの間にか恋愛をすると、追う恋愛ばかりになる…そして苦しくなるということもあるかもしれません。でもいつか自分も追われる恋愛をするようになろう!というように自分で思うことにより、心が強くなるはずです。

追う恋愛が悪いわけではありません。でも追う恋愛により苦しくなることが多いということは、追い方に無理があるということも考えられます。ということは、出来るだけ楽な気持で追うようにすることが大切ということなのです。

追う恋愛が好きという人も中にはいます。追う恋愛の方が楽しいというように思うことが出来るように、追う恋愛に対するイメージをもう少し明るいものにすると良いかもしれません。

 

迷いすぎてメールが出来ない

どのようなことを書けばいいのか、好かれて良い印象を持てるのか…と思い、何時間も悩みながら、メールが出来ないというようなこともあるかもしれません。そして送ってはみたけれど、返事が怖くてたまらないということもあると思います。

この怖さを感じるくらいなら、メールを送るのをやめようかな…と思うこともあると思います。メールについてはある程度考えて書くことは必要ですが、そんなに思い詰めることは本来は無いのです。

思い詰めるような内容を書くことで、相手は返事がしづらくなり、結果として返事をずっと待つことになりかねません。メールテクニックを少しでも身につければ、楽な気持ちでメールが送れるかもしれません。

 

いかがでしたか?

恋の病について、お伝えしてきました。本来このように思う人は、とても真面目で誠実な人が多いのかもしれません。相手の気持ちを考えすぎるあまり、行動出来なくて苦しいということもあるのです。

もう少し自分本位になっても構いませんので、自分を苦しめないようにケアをしてあげてほしいと思います。

 

まとめ

恋の病なのかもしれないと感じる5つのわけ

・好きな人のことを考えると胸のドキドキが止まらない
・好きな人と連絡が取れないと不安で仕方がない
・好かれる人間になりたい!と頑張りすぎる
・追いかける恋愛ばかりしてしまう
・迷いすぎてメールが出来ない


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆