告白を失敗した時の5つの対処法

告白を失敗した時の5つの対処法

告白をして失敗をしてしまうということを、実際に経験した人は結構いることでしょう。その際にどのように対処するかにより、今後の恋愛にも自分に対しても関係してくることになるかもしれません。

もしも告白を失敗したとしたら、どのようにして対処することが必要なのでしょうか。一緒に考えていきましょう。



 

 告白を失敗した時の5つの対処法

 

 その1 挽回するチャンスがあるかを考えてみましょう

もしもその時たまたま告白を失敗してしまったということでしたら、次の機会に挽回することが出来るかもしれません。うまく告白が出来なかったということで落ち込んでしまう前に、何をどのようにすればうまくいくのかな…と次のことを考えてみましょう。

きちんと納得のいく告白をしたけれど、相手の返事がNOだったということでしたら、しばらくは間をあけたほうが良いかもしれません。今現在は一生懸命距離を近づけようとしても無理ということもあるからです。

相手の反応、そしてその時の自分自身の告白について一度客観的に見てみることが必要です。その上で今後どうするかを考えることにすればいいですね。

 

その2 友達から始めてみましょう

相手の反応次第では、友達からまず始めるという方法もあります。今すぐには付き合えない、好きな人がいるというような返事があったとしたら、まずは友達からというように言ってみるといいかもしれません。

それなら大丈夫ということも十分可能性としてあるからです。もっとお互いのことをよく知り合ってから…というように思い、告白してもすぐには付き合えないということも多いにあることです。

告白をして断られたという時点で、あきらめてしまわずに友達になることから始めてみましょう。友達になることが出来ればそこから恋愛に発展する可能性もたくさんあるのです。恋愛に発展することを少し期待しながら、友達として距離を縮めていくようにしましょう。

【スポンサーリンク】

その3 一度恋愛から離れてみましょう

恋愛というものから一度離れてみるというのも一つの方法です。告白を失敗してしまったということにより、恋愛に対して少し疲れてしまうということもあるでしょう。恋愛から一度離れてみることにより、告白を失敗した自分自身というものを少し遠く感じることが出来ます。

恋愛というものから離れて自分の好きなことをしたり、好きな曲を聴いたりして時間を過ごしてみましょう。相手のことを心の中から追い出すというわけではありませんが、一度自分の心の中を整理してみることが必要です。

整理することが出来て、その上でまだ相手のことが好きだという気持ちがあるのなら、その時にまたどうすればいいのかを考えればいいのです。焦らずゆっくり進めていくような恋愛の仕方というものもあります。

 

その4 相手を大切に思う気持ちを伝えましょう

告白は失敗してしまったけれど、それでも相手を大切に思う気持ちに変わりはないということを、メールでもいいので伝えることは必要なことです。相手の心に響くかもしれません。

告白されて断ったけれど、それでも自分のことを大切に思ってくれるんだ…と思うと、嬉しい気持ちや、断らなければよかったかな…というように相手が思う場合もあるでしょう。そのように思ってもらうためには、広い心を持つようにしましょう。

狭い心で相手に接するということになると、挽回することはなかなか難しいです。今は振り向いてもらえなくても、この気持ちに変わりはないというような強い気持ちは、相手に届くことでしょう

でもそれを伝えないと相手には分からないかもしれませんので、告白をして断られた時に伝えるか、直接が無理ならばメールや電話で伝えるようにしましょう。

 

その5 相手に対して感謝の気持ちを持ちましょう

告白を失敗してしまったとしても、人を好きになれたことに変わりはありません。好きにならせてくれてありがとう、という思いを持つことは自分自身の成長にとってとても必要なことなのです。

そういう気持ちを持つことが出来れば、次の恋愛へとつなげていくことが出来るかもしれません。人を好きになれたことにより成長することが出来た、好きになってよかったというように思うことが出来れば、それはとても素晴らしいことです。

少し時間が経ってからでも良いので、相手に感謝の気持ちを伝えられるようになりたいですね。そういう自分になることが出来れば、今までの自分よりは確実に魅力的な自分になることが出来ているはずです。

 

告白を失敗したとしても、それはあなたの責任ではありません。自責の念を持つ必要はないのです。たまたまタイミングが合わなかっただけかもしれません。相手の事情というものもあるでしょう。

だからこそ告白をすることが出来たということにたいして、良かったと思えることが必要です。その時は、こんなに辛いなら告白しなければ良かった…と思うかもしれませんが、告白をしないことには、進まない恋愛もあるのです。

自分自身の勇気を褒めてあげて、認めてあげるようにしましょう。そして心のケアを十分にしてあげることが大切ですね。

 

まとめ

告白を失敗した時の5つの対処法

その1 挽回するチャンスがあるかを考えてみましょう
その2 友達から始めてみましょう
その3 一度恋愛から離れてみましょう
その4 相手を大切に思う気持ちを伝えましょう
その5 相手に対して感謝の気持ちを持ちましょう


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆