LINE

lineで告白をする時の5つのポイント

気になる人とのやりとりで、lineは絶対にかかせませんよね。そして、何かちょっとしたことでも送りやすいのがline。重々しくならず、また相手が読んだかどうかがわかり、身近に感じられるのもlineの魅力です。

もし、あなたがlineで好きな人に告白しようと思っているのなら、ぜひ知っておきたいポイントがあります。今回はlineで告白する時のポイントについてご紹介いたします。



 

lineで告白をする時の5つのポイント

 

その1 楽しくlineをしていること

lineで告白をしようと思っているのなら、突然告白をするよりも、普段のlineの流れから告白をすることをオススメします。

いつも通りの雰囲気をlineの中で作ってから本題に入る方が、自分もひと息つけますし、また相手もより話しを聞きやすくなれます。なので、lineで告白をするなら、告白に入る前のlineでいかに楽しい雰囲気を作れるか、またいい雰囲気にもっていけるかがポイントになるので覚えておきたいですね。

 

その2 lineならではのスタンプを大いに使う

lineをするときにかかせないスタンプ、あなたもきっと使っていることでしょう。このスタンプもlineで告白するときに大いに利用できるポイントでもあります。なぜなら、スタンプを使うことにより、文字だけの流れも、スタンプのセンス1つで楽しい人だと思われたり、笑いのツボが同じ、またここでこのスタンプを送ってくる感性のようなものがより魅力になることがあります。

lineのスタンプも様々な思考をこなしていて、今では動くスタンプも増えています。このようなスタンプがあることで、私たちは面白い文や、引きつけるような文を考えなくても、上手なスタンプの選び方をするだけで、相手に好印象を与えることができるのです。

もちろん、告白もスタンプという方法もあります。しかし、告白ということ自体を特別と思っている人もいま。なので言葉と素敵なスタンプはかかせないのがlineを使っての告白の方法なのです。

 

その3 相手がlineを見ているときに送ること

lineは相手が読むと既読がつきます。lineでの告白も、この相手が既読をつける時間帯に送ることが大切です。相手の返事を待ったり、またしっかりと時間のとれないときに途切れ途切れのlineでの告白をしても、気持ちが伝わりずらいですよね。なので、lineで告白するのなら、告白する時間帯というものにも気を配る必要があります。

そして直接、自分の想いが伝わりやすいlineを送り、告白できることが、成功するポイントです。

【スポンサーリンク】

 その4 lineのあとには電話をする

lineで告白をして成功したときは、lineだけで終わらせるのではなく、電話をして自分の声で気持ちを伝えましょう。電話だと上手く伝えられないと思うかもしれませんが、自分の告白を受け入れてくれた相手です。電話をして、自分の声で気持ちを届けることで相手としてももっと大切に思ってくれます。そして、そういうちょっとした気持ちが嬉しいものです。

好きな人からの電話、また直接電話をしてくれたということに、lineの告白は本当だと思っていいのだとも思えるものです。その気持ちが本気であるのなら、lineでの告白のあとには電話もしてあげて下さい。

 

 その5 必ず実行にうつすこと

lineでの告白で、あなたが相手に対して言ったことは必ず実行をするようにしましょう。lineでは直接相手が目の前にいるわけではありません。なので、軽い気持ちで相手を喜ばせることもできます。しかし、受け手にとってみればlineで来たメッセージはあなたからの気持ちだと感じます。

告白はもちろんですが、告白の流れから、「食事をしよう」であったり、「一緒に出掛けよう」というような約束をしたのなら、それは早い段階で実行に移すようにしましょう。lineでのやりとりではないということを相手にわかってもらうためにも、早い段階であなたがちゃんと実行に移すということが、その告白の大きさをも表してくれるのです。

相手に「lineで言ってたことだから……」と軽く思われてしまってはもったいのないことです。気軽に相手にメッセージが送れるからこそ、その言葉に責任を持つことが、告白する上でも大切なことなのです。

 

いかがでしたか?

lineで告白するということは、実際思うよりもとても緊張することかもしれません。また、あまりにも普通の流れになりすぎて、相手に告白と思われないということにならないようにすることも大切です。スタンプで茶目っ気をださず、真剣なことを伝えるlineになるように、これらを参考にして、想いを伝えてみて下さい。

lineとはいえ、真剣な気持ちというものはちゃんと伝わっていくものです。頑張ってください。

 

 まとめ

lineで告白をする時の5つのポイント

その1 楽しくlineをしていること
その2 lineならではのスタンプを大いに使う
その3 相手がlineを見ているときに送ること
その4 lineのあとには電話をする
その5 必ず実行にうつすこと


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆