couple

ラブラブカップルになるための5つの秘訣

好きな人といつまでもラブラブでいたい。他の恋人たちのようではなく、ずっと付き合いたての恋人同士の関係が続くカップルでいられたらいいと思うことはありませんか?

ラブラブカップルになるためにはどうすればいいのか。ラブラブが続くカップルはどんな関係をつくっているのか。今回はラブラブカップルになるための秘訣をご紹介いたします。



 

ラブラブカップルになるための5つの秘訣

 

 その1 頻繁に会わない

 ラブラブカップルと聞くと、イメージとして毎日会って、毎日電話をして、とにかくベッタリと仲がいいというようなイメージを持ちますが、実際はこの関係は初期の段階だけです。また、毎日頻繁に会っていたり、電話メールを欠かさないような関係のカップルは破局しやすいともいわれています。あなたも、とても大好きで毎日一緒に帰るくらい好きな人と結局うまくいかなくなってしまったという経験はありませんか?

ラブラブカップルでいるためには、頻繁に会わないほうがラブラブでいることができるのです。なぜなら中々会えない時間がある方が、お互いのことを大切に思い、より会える時間を大切にしたいと思うからです。毎日電話して声が聞きたいという気持ちは誰にでもある気持ちですが、そうはいっても仕事もある。自分の時間も欲しい。そういう場合に相手にとって負担と変わってしまうのです。

なので、頻繁に接触するのではなく、いい距離感をもてるカップルほどラブラブでいられるのです。

 

その2 束縛しないこと

 いいカップルというのは、お互いが自立し、それでいて相手のことを尊重しています。ラブラブでいるために毎日一緒にいたり、いつでも相手のことを考えることこそがラブラブカップルだと思いがちですが、ラブラブカップルほど束縛はしません。恋愛において、束縛心は生まれるものではありますが、ほどよい束縛こそいいカップルでいるための秘訣です。束縛しすぎると、はじめこそ相手の気持ちの大きさと思ってしまいがちですが、しばらくするとその気持ちが窮屈に感じるときが来てしまうのです。

そうならないためには、束縛をしないことがラブラブカップルの秘訣なのです。

 

その3 記念日を決まりごとにしない

 仲のいいラブラブなカップルほど、記念日を重視します。それも一カ月ごとに区切り、「今日で付き合って2ヶ月」というような毎月の単位で記念日にします。ですが、こういった記念日も注意が必要です。

記念日といっても、「付き合って1年」という程度はどのカップルでも持っているものですが、細かい記念日を設定してしまうと、あるとき記念日のことを忘れてしまったり、何か月なのかがわからなくなったときに、そのことがきっかけで相手の気持ちを疑い始めてしまうきっかけにもなるのです。「記念日なのに一緒にいてくれない」「記念日なのに、連絡がない」と、余計な不満が生まれてしまうのです。ラブラブでいるために、記念日で左右されるようなカップルではダメです。そのため、記念日を決まりごとにせず、自分の中で大切に思っていることが重要なのです。

【スポンサーリンク】

その4 相手に思いやりをもつこと

 ラブラブカップルは、好きな気持ちが大きすぎて相手に強要したりしたくなることもあります。始めはお互いその気持ちをうれしいと感じることもあるでしょう。ですがそれはラブラブカップルではありません。ラブラブなカップルというのは相手のことを思いやれる気持ちをお互いが持てているカップルのことです。

思いやりは、相手のことを思って行動することですが、その事に対して相手に見返りをもとめない思いやりを持つことが大切です。例えば、疲れている恋人のために料理を作ったのに、ありがとうと言ってくれなかった。部屋の掃除をしてあげたのに、何もきづいてくれなかったと、相手の喜ぶことだけでなく、相手からの感謝を待ってしまい、それがないと気分を悪くするような思いやりではダメなのです。見返りをもとめず、無償の愛に近い気持ちを相手のために持てることこそ、ラブラブカップルでいるため方法です。

 

その5 スキンシップを忘れない

 最後はラブラブカップルでいるためには忘れたくないこととして、スキンシップがあります。もちろん、付き合い当初は手をつなぐことや、おやすみのキスをすることで、とても幸せな気持ちになり、胸がときめくことでしょう。ですがそれにも慣れ始めると、だんだんスキンシップが減ってきてしまうカップルがいます。すると、最近手をつないでくれないとか、最近ちゃんと抱きしめてくれないと思い始めて、相手への気持ちが冷めてきてしまうこともあります。

お互い信頼しあうパートナーになってきたとしても、ラブラブな気持ちをわすれないためにはスキンシップをするということがとても大切なのです。恥ずかしがらずに、時には自分からも甘えていってみましょう。

 

いかがでしたか?

ラブラブカップルになるためには、付き合い始めよりも、付き合いがしばらくした頃に試されることが多いのです。

ラブラブな気持ちを消さないためにも、相手といい関係を作っていけるよう、相手に感謝しながら一緒にいることがうまくいく秘訣でもあるのです。そうやっていつまでもラブラブカップルでいられたら素敵ですよね。

 

 まとめ

ラブラブカップルになるための5つの秘訣

その1 頻繁に会わない
その2 束縛しないこと
その3 記念日を決まりごとにしない
その4 相手に思いやりをもつこと
その5 スキンシップを忘れない


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆