メンタルを相談出来るメル友を作る5つのステップ

メンタルを相談出来るメル友を作る5つのステップ

メンタルにおいて辛いことがあった時、どこにも伝えることが出来ないと辛さが増してしまいます。そういう時にもしも何でも伝えることが出来るメル友がいてくれればとても助かることでしょう。

そういうメル友を作るためには、どのようなステップを踏めば良いのでしょうか。そのステップについて、お教えしますのでぜひ参考にしてみてください。



メンタルを相談出来るメル友を作る5つのステップ

 

 ステップその1 メールの言葉使いに気をつかいましょう

顔が見えない相手だから、何を書いてもいいというよう思わずに、内容や書き方において失礼にならないようにすることが重要です。誰が読んでも失礼だと感じないような、内容や文章にすることが必要なのです。

そしてそれを日々積み重ねることが必要です。そうすることにより、メル友があなたに対して信頼感を持ってくれるようになります。マナーやルールをしっかり持ち分別のちゃんとある人だと思ってもらうことが、まずは最初のステップなのです。

これを怠ってしまうと、いつまでもメル友との距離が縮まらないことになりますので、メールの書き方や内容については、しっかりと配慮をするようにしましょう。メールの言葉使いというものは、普段の言葉使いが出ることもありますので、普段の言葉使いにおいても丁寧にするようにすることが必要です。逆に言うとメールによってそれを学ぶことが出来るかもしれません。

 

ステップその2 相手の立場になった書き方をしましょう

相手がこのメールを読んでどう思うのかということを、理解することが必要です。読んだことにより、嫌な思いをするような内容は決して送ってはいけません。もしも自分だったらこんな内容のメールはもらいたくないというように思うメールを送ることは避けるようにしましょう。

そして相手に対しての思いやりを持つことが必要なのです。相手が思いやりを感じてくれるような内容のメールを書くようにしましょう。メールの文面だけでも想いやりというものは伝わるものです。

そしてそれを信じてメールをすることにより、更に伝わる確率が高くなるのです。

 

ステップその3 ありがとうとごめんねをきちんと書きましょう

相手に対してメールをしている期間が長いと、つい忘れてしまうのが感謝とお詫びの言葉です。これをきちんと伝えることは必要不可欠なことなのです。そしてこれはメル友だけではなく、実際の人間関係においても言えることです。

そのためメールをすることにより、それを学ぶことが出来るようになりますので、意識をするようにしましょう。ありがとうとごめんねを丁寧にメールで書くこと出来るようになれば、人間関係そのものがうまくいく可能性がアップします。

自分自身のレベルを上げるためにも、感謝とお詫びの気持ちはきちんとメールに書くようにしましょう。でもあまり謝りすぎると相手もどう対応していいか分からなくなることもありますので、ある程度加減を知ることが必要です。

【スポンサーリンク】

ステップその4 日記のようなメールを書かないようにしましょう

今日はどんな日だった?というようにして、相手に聞くようなメールの書き方がベストです。自分の気持ちや考えばかりを相手に伝えるようなことは良くありません。日記のようなメールばかりもらっても相手は嬉しくないのです。

多少のことでしたら、あなたという人間がどういう人間なのかを知ることが出来るので良いかもしれませんが、度を越してしまうと段々嫌になってきてしまいます。そういう中で悩みごとなどを書かれても、真剣に聞いてあげようというようには思えなくなってしまうのです。

相手の話を聞くようなメールの書き方をすることがベストです。相手のことを探るというわけではなくて、相手にとってこれは日記なの?と思われるようなメールの内容を出来るだけ避けることが必要なのです。

そういうメールばかりを送ると、相手に対して失礼だということにもなります。

 

 ステップその5 挨拶をきちんと書きましょう

挨拶もなく、突然内容を書くようなことは出来るだけしない方が良いでしょう。挨拶をきちんとしてから、内容を書くことが重要です。そうすることで相手は一呼吸置くことができますので、メールを読みやすくなるのです。

本来メル友に対しては、相手が読みやすい内容を送ることが必要なのです。それが相手を思いやるという事に繋がります。そのためには挨拶や、元気?というようにして前振りのようなものを入れるようにしましょう。そして相手の状態や様子を少しでも理解した上でメールをすることが必要です。この時間は忙しいということが分かっているのなら、少し時間をずらすくらいの配慮はするようにしましょう。

 

いかがでしたか?

メンタルを相談出来るくらい心を許せるメル友を作るのはなかなか難しいことです。でもそういう相手がいてくれるだけで、とても心強いと感じるでしょう。頼れる存在であるメル友を作るためには、相手に対して配慮をする必要があります。

顔が見えない相手だからこそ、文章や送る時間などに対して出来るだけ気を配ることが必要なのです。

 

まとめ

メンタルを相談出来るメル友を作る5つのステップ

ステップその1 メールの言葉使いに気をつかいましょう
ステップその2 相手の立場になった書き方をしましょう
ステップその3 ありがとうとごめんねをきちんと書きましょう
ステップその4 日記のようなメールを書かないようにしましょう
ステップその5 挨拶をきちんと書きましょう


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆