morahara

モラハラの夫に対しての5つの対処法

最近よく耳にする「モラハラ」という言葉ですが、案外身近にある問題でもあることをご存じですか?モラハラの難しいところは、表面的にはとても感じの良い場合があったり、評判がいいのに、実際2人きりになるとモラハラになるというところです。

なので、自分だけしかわからないことが多く、助けをもとめても、「あなたの気にしずぎでは?」と思われることもあります。そこで、モラハラの夫に対してできる対処法をご紹介いたしますので、参考にしてみて下さい。



 

モラハラの夫に対しての5つの対処法

 

その1 モラハラは何かの情報を与える

まず、モラハラしている人の中には、モラハラという言葉を知らないという人は多くいます。自分のしている行動がモラハラだと気づかず、また自分はそんなことをしていないと信じない人もいることでしょう。なので、まずは相手にモラハラという言葉を知ってもらうということが大切です。

そのために、モラハラの事例を普段の話しの中でしてみるということは相手に情報を与えるきっかけになります。最近では、芸能人でもモラハラ夫と取り上げられたりしてますので、遠回しにモラハラについて情報を与えてみましょう。

 

その2 行動をメモする

相手に対して気になる行動があったら、それもメモしておくことも大切です。モラハラする夫は、自分の言ったことや行動を忘れることがほとんどです。意識せずに相手を傷つけたり、自分の素の行動じたいがモラハラということがあるので、それをメモして記録に残しておくということもモラハラの対処法としては必要になってきます。

そして、そのメモをもとに、モラハラの特徴と照らし合わせ証明することも出来ますし、何か言いくるめられそうなときにはそのメモが証拠となる可能性もあります。モラハラ夫の行動を記しておくことは後々に誰かを説得させられるものになっていることがあるのでおすすめします。

 

その3 第三者の意見を求めてみる

 モラハラする人の中には、妻に対しては上から目線なのに対し、外ではごますり、相手を立てたり褒めたりという全く逆の性格を持っていることがあります。そういう人は第三者の意見に対してはあまり強く言えないことがあります。モラハラ夫にはここを利用するという対処法もあります。

重度のモラハラでないのなら、釘をさすくらいの気持ちで、第三者に夫の行動を知ってもらい、「常識的ではない」ということを夫に気づかせることが出来れば成功です。また、第三者が妻を褒めたり、認めたりしてもらうと、次に妻を否定すると夫としては第三者を否定しているということにもなるので、避けてくるのです。自分一人では対処できないときは、夫の立て付けない人と一緒に集まる時間も大切になりますし、知ってもらうということも必要かもしれません。

【スポンサーリンク】

その4 突き放してみる

モラハラは、いわゆる精神的な意識の部分が影響していることがあるため、そう簡単に変わってくれないことがあります。そして、それを正そう正そうをしても、かえって逆効果になったり、自分は悪くないと断じて信じない場合があるので、場合によっては、自分から相手を突き放すということも必要です。

同じことをして相手にも同じ思いをしてもらうということもありますが、DVのように目に見えないモラハラも多いので、自覚をしていない場合もあります。そういうときに、何とか相手に分かってもらいたいと思うのはいい策ではないのです。突き放すことが自分の意思表示として伝わるのです。

 

その5 自分が変わる

 最後は自分が変わることを選ぶということです。モラハラが直らない、どんなに言ってみても夫は考えを変えないし、変わることがないと思ったのなら、自分が変わるしかないのです。自分が変わるというのは、モラハラの夫を容認しようということではありません。耐えられないのなら、別の道を行くことも大切です。モラハラといえども、言葉の暴力であることもあります。

また、人格否定をされ悩んでいるという人もいるのです。それでも、様々な事情で生活を続けなくてはならないという場合も多くあります。しかし、モラハラに屈しないためには、自分も変わっていくことが大切なのです。中には聞き流すことで、夫が気にならなくなったという人もいますが、こう思うまでには心をたくさん痛めたことでしょう。しかし、そういった自分側を変えることで、何とかやれるという場合もあるのです。こういった場合、悲しいことではありますが、何よりも大切にしなければならないのは自分の体を心なのです。

 

いかがでしたか?

モラハラの要素を持っている人はきっとたくさんいることでしょう。果たして、それがモラハラなのか、そうではないのかは相手がどう感じるかによって変わってきます。

少しでも、辛かったり、悲しくなったりと悩むようなことがあるのなら、モラハラということについて考えてみてもいいのかもしれません。モラハラの夫の対処法としては、まずモラハラについて知ることからです。

 

 まとめ

モラハラの夫に対しての5つの対処法

その1 モラハラが何かの情報を与える
その2 行動をメモする
その3 第三者の意見を求めてみる
その4 突き放してみる
その5 自分が変わる


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆