モテたい!と強く願う5つの時

モテたい!と強く願う5つの時

モテたい!と強く願うような時が、人にはあるものです。普段からずっとそのように思っている人もいるでしょう。もしくはその時だから、どうしてもそう思わずにいられないということもあると思います。

どのような時に、人はモテたいと思うのでしょうか。その理由を探ることにより、本当にモテる人になれるかもしれません。



 

 モテたい!と強く願う5つの時

 

知り合いや友人がモテているのを見た時

周りの人がモテているという話を聞いたり、姿を見るととてもうらやましい気持ちになり、自分もモテたい!と強く思うということもあるのでないでしょうか。見た目のレベルもあまり変わらず、特にこれという違いもないはずなのに、なぜあの人はモテて自分はモテないの?と切なく思うこともあるでしょう。

でもモテる人は、何か努力をしていることが結構あるのです。その努力はすぐにわかるものもあれば、聞いてやっとわかるようなこともあります。普段どのような努力をしているのかを聞くことにより、モテるための参考になることもあるのです。

自分では思いつかなかったようなことを、知人や友人はしていたということもあるかもしれません。聞いてみないことには分からない場合もありますし、観察をしていることで見えてくることもあるでしょう。

モテたいと思うのであれば、よく観察をして相手がどのような行動をしているのか、どのような言葉を異性にかけているのかを知るようにしてみましょう。

 

失恋をした時

失恋をした時は、自分に自信をなくしてしまうこともあると思います。そういう時には、相手を見返す意味でも、なんとかしてモテたいと思うこともあるでしょう。自分がモテることにより、相手から「もったいないことをした」と思わせたいという気持ちがあるのです。

モテたいと普段は思わなかったけれど、きつい振られ方をした時などには、それをバネにしてモテたいという気持ちを持つこともあると思います。そういう気持ちがバネになり今よりも成長をすることも出来ますので、むだな失恋というようなものはないと思ってほしいです。

失恋をしたからこそ見えてくる世界もありますので、そこからまた始めていくといいのではないでしょうか。

 

好きな人からいつも好かれない場合

好きな人が出来ても、なぜかいつも好きになってもらえない場合もあります。他の人からは告白をされたりするのに、なぜ自分の好きな人からは好かれないんだろう…と思った時には、モテたい気持ちになることでしょう。

でもこの意味のモテるは、不特定多数の異性から好かれるのではなくて、自分の好きな人から好かれるという意味です。本来のモテるというものは、本来はそういう意味があるのではないでしょうか。

自分の好きな人からいつも好かれるけれど、他の人からはあまり好かれないということもあります。どちらが良いかというとそれは難しいところですが、自分が好きな人から好かれないということが続くと、何か自分に問題があるのでは…と悩むことになるはずです。

もしかしたら、相手から見ると、高根の花のように思えたり、自分とは釣り合わないというように思われていることもあるかもしれません。気軽に話しかけてみれば、結構相手も喜んで話してくれることもありますので、諦めずにアプローチをしてみましょう。

【スポンサーリンク】

恋愛がしたい!と思った時

最近あまり恋愛をしていないなぁ、恋愛から遠ざかっているような気がする…という時には、恋愛がしたい、そしてモテたいと思う気持ちも出てくるでしょう。好きな人がいてもいなくてもいいので、とにかく恋愛をしてモテたいという願望が出てくるのです。

こういう時に出会うことにより、自然に恋愛をすることが出来るかもしれません。恋愛って結構難しいのかも…と思っている場合もあるかもしれませんが、今までの経験を活かして恋愛を始めてみるのもいいかもしれません。

周りに少しでも異性として意識して、気になる人がいるのでしたら、ぜひこの機会に恋愛をするようにしてみるといいと思います。

 

モテない…と感じた時

普段異性からあまり意識されたりしない自分を感じた時に、モテるってどういうものだろう?と思えてくるのではないでしょうか。そして異性からよく意識をされているような人を見て、モテたいと思う気持ちになってくるのです。

モテないと自分で思っているその気持ちを払拭したくて、モテたいという気持ちを持つこともあるでしょう。でも自分で思っているほどモテないわけではないこともあるのです。人から見ると十分モテていることもありますので、一度自分のことを周りの人に相談をしてみると良いのではないでしょうか。

 

まとめ

モテたい!と強く願う5つの時

・知り合いや友人がモテているのを見た時
・失恋をした時
・好きな人からいつも好かれない場合
・恋愛がしたい!と思った時
・モテない…と感じた時


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆