男友達とデートをする時に気をつける7つのポイント

男友達とデートする時に気をつける7つのポイント

仲の良い男友達とデートをするときがあります。まだ友達の段階の場合や、長い間友達である場合…など付き合いの期間にもよりますが、「男友達とデート」という時は、少し気をつけるポイントがいくつかあります。そのポイントを一緒に見ていきましょう。


 


 

男友達とデートする時に気をつける7つのポイント

 

1.食事以上のデートをしない

 男友達とデートをすることになった時は、なるべく食事までで解散するようにしましょう。男友達に会って話をするだけと思っていたとしても、相手はもしかしたらあなたを友達以上に思っている場合があります。

気軽に付き合える男友達だと思っていた場合、けじめのない付き合い方はお勧めできません。それに、それ以上の関係を望んでいるとしてもきちんとお互いの関係を言えるようになってからにしましょう。

 

2. スキンシップをとらない

 男友達とデートをする際、手をつなぐことはありますか?中には友達とでも手をつなげる

という人もいます。でも男友達とデートをするのなら、それはあまりお勧めできないことです。割り切った感情をお互いに持っていると証明できればいいのですが、男友達である以上は手をつなぐなどのスキンシップは取らないようにしましょう。

あなたが思っている関係が壊れてしまうかもしれません。スキンシップを取って、彼女に昇進したいと思うのならば別ですが、それでも恋人同士の特権は、恋人になってからしたいものです。

 

 3. 割り勘をこころがける

 男友達とデートをする時、食事をすることも多いでしょう、会計をする際は割り勘を心がけるようにしましょう。相手がおごると言ってくれるかもしれませんが、できれば断りたいものです。

貸し借りを作らないのも大切なことなのです。男友達であり、あなたの彼氏ではないのでそこはお互いに割り勘にしましょう。必要以上に断ったりしても意識しているように映りますので、うまくそこは調整したいものです。

【スポンサーリンク】

4. 外でデートする

 男友達とのデート、きっと色んな事情があると思いますがデート先は外でするようにしましょう。大勢でないかぎり、二人きりのときに自宅をデート先にするのは女性からしたら危険なことです。

あなたは抱いていない恋愛感情だとしても、男性には少なからず下心を持っている生きものであるため、どこでそのスイッチが入るのかは女性からしたら中々わからないことなのです。まだお互いが友達であり好意を持っている同士だとしても、自宅をデート先にするのなら、もっと時間をかけてからするようにしましょう。

 

 5. 軽々しさをみせない

 男友達とデートが出来るということは、お互い気持ちを許しあえる気の置けない仲であると思います。でもどんなときでも友達という一線は崩さない姿勢が大切です。男女の友達関係の成立は一般的には難しいと言われています。女性からしてみれば、男友達は友達であり、それ以上でも以下でもないのです。

でも男性は女性とは違ったとらえ方があり、好きでなくても体の関係を持つことも出来ます。あなたが軽々しい態度でいて、隙をみせているとしたらそれにつけこむ男性もいますし、男性にとってみればそれは友情とは関係のない感情なのです。

もちろん、そうなってしまえば友達関係は壊れることになります。けれど男友達だからというわけではなく、男友達も一人の男性だということを覚えておくようにしましょう。

 

6. カップルのような気分になることがある

 「デート」というフレーズが出る時点で、それは特別なものです。男友達であるとはいえ、二人で会い一日を過ごすということは特別なものなのです。お互いが友達と認め合っていて、なおかつ少し相手に惹かれる想いを持っているのであれば、友達同士であってもカップルのような気分を味わえますよね。

もし友達以上の関係になりたいと思っている男友達とのデートならば、その時間を大切にしましょう。そこで二人で楽しく過ごせるということはこの先一緒にいたいと思うきっかけになる可能性が高いです。

けれどすでに説明している通り、恋人同士のような行動は控えることが大切です。何度も言いますが、恋人同士しか出来ないことこそが恋人たちの特権です。もし男友達ともっと親しくなりたいと思うのであれば、恋人への昇進を目指しましょう。そういう場合はたくさんデートを重ねましょう。

 

7. 相手を選ぶようにする

 男友達とデートをすることになった時、少しでも不安に思う時があるのならば、割り切ってデートが出来る相手かどうかを見極めるようにしましょう。まったく問題なくデートが出来る男性もいれば、勘違いをしそうな男性もいます。

あなたが二人でデートをすることになった時に、その男性が割り切ってお互いに友達として会えて、解散できるようであれば何も問題ないでしょう。でも相手に期待させる恐れがあるのならば、デートをすることは気を付ける必要がありそうです。

 

いかがでしたか?

それぞれの立場により事情も変わってくることでしょう。あなたが割り切れる女性であるのか、それとも男友達というとらえ方に不安を持っているかによっても、答えは変わってきます。

ですからこれらのポイントを念頭に置いておくことをおすすめします。

 

 まとめ

男友達とデートする時に気をつける7つのポイント

1. 食事以上のデートをしない
2. スキンシップをとらない
3. 割り勘をこころがける
4. 外でデートする
5. 軽々しさをみせない
6. カップルのような気分になることがある
7. 相手を選ぶようにする


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆