甘え下手の女性がうまく男性に甘えるための5つのコツ

甘え下手の女性がうまく男性に甘えるための5つのコツ

甘え下手でも本当はもっと男性に甘えたい…と思っている女性は案外多いもの。甘えは女性の武器のひとつで、しっかり男性にアプローチしたい時にもとても効果的です。

でもうまく自分の気持ちが表現できない甘え下手な女性は、損をしてしまうことがよくあるでしょう。せっかく甘えても、なんとなくしっくりこない、相手に嫌がられてしまう場合もあるのです。

ではどうすれば甘え下手からうまく甘えられるようになれるのか、そのコツについて一緒に考えていきましょう。



 

甘え下手の女性がうまく男性に甘えるための5つのコツ

 

できないことをお願いする 

男性に頼りたくないと思う強い女性もいますが、こういう人は同性から見ると憧れの存在に。しかし男性から見ると強い女性は、ちょっと苦手だと思う場合が多いのです。

男性が喜ぶのは、女性ができないことを自分がしてあげた時。例えば重いバックを軽々と持ち上げて、女性を助けてあげた時や、なかなか開かない瓶の蓋を開けてあげた時などが自分自身に満足する瞬間に。

小さなお願いごとほど、男性が力を入れてしまう傾向がありますので、できない事があったらまず男性に甘えてお願いしてみましょう。頼られると嬉しく感じるのが男性の特徴なので、できる事でもできない振りをして、気になる男性に頼ってみるのも必要です。

 

男らしさを称える 

世の中には男性の心をうまく掴む甘え上手の女性が存在します。そっとそばに寄り上目使いで男性を見つめて、おねだりしたりわがままを言ったりするなど、男心を上手にコントール出来る女性も。

女性だからと言ってもみんなが甘え上手ではなくて、さばさばした性格の人も中にはいますよね。そんなタイプの人は甘え下手を改善するためにも、男性の男らしさに対してアプローチしてみましょう。

例えば腕がしっかりして筋肉がついている、性格が男らしいなど男性ならではの魅力を褒めるようのも重要。男性はプライドが高くて自尊心をくすぐられると、どんなお願いごとでも聞いてくれる場合もあるのです。そんな男性心理をよく理解して、甘え下手を少しずつ改善していきましょう。

 

相手の好意に甘える 

自分から相手にべったり甘えられない時は、男性からの好意を素直に受け入れるように意識してみましょう。たとえば「バッグ持ってあげようか?」と男性にいわれたら、迷わず「ありがとう!お願いします」と素直に受け入れるだけで良いのです。

ここで男性の好意を断ってしまうと、気が強い女性に見られてしまうでしょう。相手の好意をスムーズに受けられるようになると、徐々に自分からも相手に甘えることができるようになるのです。

甘え下手の女性は、最初は抵抗感があるかもしれません。しかしどんなに苦手なことでも、回数を重ねて慣れていけば、とても自然にできるようになるのです。甘える女性は、男性から可愛がられる魅力が一杯で、得する場面も多いでしょう。

【スポンサーリンク】

やりすぎないスキンシップをする 

甘え下手なのは言葉で相手にアプローチできない点が、ハードルを高くする原因になるのです。でも男性にしてみると、猫なで声で近づく女性の態度だけが「甘え」というわけではないのです。

恥ずかしさから甘え下手になる時は、思い切って軽めのスキンシップをしてみましょう。例えばシャツの裾を引っ張るなど、それとないスキンシップに男性がキュンとなる瞬間があるでしょう。

スキンシップは二人の距離をなくすために使えるものです、言葉以上のコミュニケーションができるので、歩いている時に不意に女性から男性の手をつないでみましょう。それとないスキンシップは、特別な存在になるための最初のステップと言えるでしょう。

 

要求しないで希望すること 

甘え方は様々ですが、わがままを言う人と甘え上手は違いがあります。男性が好きなのは甘え上手で、いつも自分勝手でわがままばかり言う女性は苦手な存在に。

この違いをはっきりさせるためには、女性は男性に「要求」しないで「希望」することを意識してください。たとえばデートで映画が見たい時に「絶対映画が見たい」と言うのでなく「たまには映画見に行かない?」と、必ず相手の意見を求める姿勢が大切に。

要求はとても圧迫感を感じるものですが、希望なら交渉の余地があるものです。相手を思いやる気持ちは、甘え下手を改善するためにぜひ知っておきたいコツ。男性にお願いする時は、相手の気持ちを尊重する余裕を持ちましょう。

 

いかがでしたか。

甘え下手の女性が男性にうまく近づくためには、態度や言葉使い、しぐさなどちょっとしたところで男心をくすぐる工夫が必要です。

甘えることは、女性らしくするためのポイントでもあり、男性ウケするために必要なのです。男性に頼るのが嫌だと思っても、場合によっては男性の心をうまく操って関係をスムーズにすることも大切。

甘え下手を改善するためには、まず簡単にできる小さなことから実践してみましょう。気になる男性には自分を特別な存在として見てもらうために、女性の武器である「甘え」をうまく利用すると良いですね。そして男性が喜ぶような、自然な甘え方ができる素敵な女性を目指してみてください。

 

まとめ

 甘え下手の女性がうまく男性に甘えるための5つのコツ

・できないことをお願いする
・男らしさを称える
・相手の好意に甘える
・やりすぎないスキンシップをする
・要求しないで希望すること


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆