恋愛恐怖症かも…と感じる5つのわけ

恋愛恐怖症かも…と感じる5つのわけ

恋愛恐怖症なのかな…と不安に思う人は結構多いです。自分では、そんなことない!と思いながらも、やはり怖い…というようなことがあるのです。

今回は恋愛恐怖症かもしれない…と思う5つのわけについて、一緒に考えていきましょう。



 

恋愛恐怖症かも…と感じる5つのわけ

 

恋愛の仕方が分からない

恋愛の仕方について考えると、突然に不安になってくるということもあるかもしれません。自分にとって、恋愛はどういうものだっただろう…とか恋愛ってどうやってするものなの?というように思うこともあるでしょう。

でもそういう時には、無理をして恋愛をしなくても大丈夫です。無理をして恋愛を自分の中に取り入れようとすることが、不安や怖さにつながってくるのです。そのように思わなくても、自然に恋愛が出来る時まで自分の好きなことをしたり、自分らしさを大切にすることが重要です。

恋愛をしていなくてはいけないと、自分で思い込むことにより自分を追い詰めることにもつながってしまうのです。いけないというようなことは決してありませんので、まずはリラックスをして、自分を大切にすることを意識してみると良いですね。

 

異性の気持ちが理解できない

異性の気持ちが手に取るように分かるという人は、あまりいません。そのため、異性の気持ちが分からないというようなことがあっても構わないのです。本来男性と女性とでは考え方や、意識に違いがあることは多いですから、理解が出来ないようなこともあるでしょう。

これを理解すれば、もっと異性と楽に接することが出来る!と思うからこそ、頑張る人もいますが、その頑張りにより逆に疲れてしまうこともあるのです。そして異性の気持ちを理解できない自分というものが、なんとなく恋愛が出来ない人間のように思えて落ち込んでしまうこともありますよね。

でも、それも一時的なものかもしれません。元から異性は分かりにくいものと思っておくと気持ちが楽になるかもしれません。異性のことが分かって当然というように思ってしまうと、理解できない自分を許せないような気持ちになりますので、分かればラッキーくらいの気持ちで、軽く接してみると良いのではないでしょうか。

 

恋愛経験でトラウマがある

恋愛をしていて、とても辛い経験をした人は、次の恋愛をすることが怖いということもあるのではないでしょうか。たとえば相手に対して一生懸命尽くしたのに、二股をされたり浮気をされて、別れるようなことになった場合には、次の恋愛をすることが怖くなりますよね。

でも人は口にしないだけで、様々な辛い経験をしていることが多いのです。自分にとってはもうどうしようもないくらいに辛いことでも、それ以上に辛い経験をしながらも、次の恋愛が出来た人もいます。そして過去の恋愛は今の恋愛へと結び付けてくれる大切な経験というように、思うことが出来るようになっているのです。

今はとても辛い気持ちだとしても、今が過去に変わる頃には、違った考え方を持つことが出来るかもしれませんので、焦らずに自分のペースを大切にしてみてほしいと思います。

【スポンサーリンク】

押しの強い異性が苦手

押しの強い異性から好かれることもあるでしょう。そういう時に「なんなのこの人…」と怖い気持ちになることもあると思います。断り方というのも難しいものです。断ることにより、職場にいづらくなるようなことがあったり、逆上させてしまったらどうしようと思うこともあると思います。

でもだからといって、相手の思うままにさせておくと、相手はこちらも相手のことが好きだと勘違いをして、どんどん押してくることになります。どこかで気持ちを伝えることが必要なのです。

押しの強い異性に対しては、とにかくこちらは冷静に対応をすることが必要です。そしてさりげなく避けるようにしてみましょう。よっぽど鈍感な人ではない限り、こちらが避けていることは伝わるはずです。

それを好き避けと最初は思われるかもしれませんが、そうではないということを毅然とした態度で見せることにより、相手も理解をしてくれるはずです。相手の言いなりにならないように、強い心を持って接するようにしてみてください。

 

恋愛がいつもうまくいかない

恋愛をしても、いつもうまくいかない場合には恋愛をすることが怖くなってきてしまいます。恋愛をして一生懸命頑張っているのに、どうしてうまくいかないの?と思い、気が付けば恋愛恐怖症になってしまうこともあるでしょう。

恋愛上手になりたい!という気持ちを持つかもしれませんが、実は失敗をしたとしてもそこから学ぶことはたくさんあるのです。同じことを繰り返しているように見えても、それぞれの経験は違ったもので、実際は価値のあるものです。

一つずつの経験は決して無駄になりませんので、それらを活かして次の恋愛に結びつけるようにしてみましょう。そうすれば自分に合う素敵な相手に出会うことが出来るかもしれません。

 

いかがでしたか?

恋愛恐怖症かも…と思う人もいるかもしれませんが、本来は恋愛は怖いものではなく、癒しや安らぎ、そして楽しさや嬉しさを運んでくれるものです。そう考えれば恋愛を違う視点から見ることが出来るかもしれません。

少し客観視する心の余裕を持つようにすれば、焦ることや怖がることなく恋愛に向かうことが出来るのではないでしょうか。

 

まとめ

恋愛恐怖症かも…と感じる5つのわけ

・恋愛の仕方が分からない
・異性の気持ちが理解できない
・恋愛経験でトラウマがある
・押しの強い異性が苦手
・恋愛がいつもうまくいかない

☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆