tekireiki

恋愛適齢期かもしれない!と感じる5つの時

恋愛適齢期と聞くと、自分もその適齢期にいるのではないかと感じることはありませんか?恋人がいてもおかしくない年齢。周りは結婚を考え出す年齢。自分の気づかないところで、その時期はやってきていることがあります。

果たして、人が恋愛適齢期かもしれないと感じるときはどんなときなのでしょうか。



 

恋愛適齢期かもしれない!と感じる5つの時

 

その1 周囲に婚活をしている人がいる

 自分に特定の相手や恋人がおらず、周りにはその相手がいる人ばかりであると、自分も恋愛適齢期かもしれないと感じることが多いです。

とくに、結婚も視野に入ってくる25歳以降になってくると、中には20代のうちの結婚も考え、婚活を始める人も出てくるものです。そういう周りを見て、自分は恋愛適齢期なのだなと思うものです。

一番実感しやすいのは親しい友人が結婚した場合に人は自分の恋愛適齢期を感じることがあります。友達の中でも一番乗りで結婚をする友人よりも、より身近な存在が結婚をすることのほうがより感じてしまうものです。結婚してもおかしくないのだなと考えたとき、自分に相手もいないと恋愛適齢期というものをより強く考えてしまうものです。

恋愛は相手がいないときのほうが、漠然と不安になってしまうものです。出会いもなく、果たして自分は恋人をつくることができるのだろうか。そう思ったとき、恋愛適齢期であると余計にその不安が大きくなるものです。その時期を逃したくないと、近年では婚活を始めて、「そろそろ自分も…」と時期を自らは決めて行動することも多くなりました。

恋愛適齢期には、自分の行く末を考え、行動する人が多くなる時期に感じやすいともいえるでしょう。

 

その2 恋人がいる

 次に、昔からの友人や、学生時代の友人などに恋人がいると知った時に、自分は恋愛適齢期にいるのだろうと感じることがあります。

友人と会話をしているときに、当時一緒に過ごした他の友人も彼氏がいることや、また同棲をしているというように、それぞれが恋愛を当たり前のようにしている場合、自分だけ恋愛からかけ離れていると焦ったりもします。また、恋人がいないだろうと思っている人物に恋人がいる場合も同様です。周りは当たり前のように恋人がいるということに気づいたとき、自分も恋愛適齢期なのだと感じてしまいます。

恋愛適齢期は周りによって決められることが多いのかもしれませんね。

 

 その3 仕事にも慣れてきたころ

 社会に出始めると、学生から一人前の社会人になるまで少し時間がかかる場合があります。社会に出て、それぞれが責任ある仕事をこなしていくうちに、考え方や行動もすっかり社会人らしくなるものです。はじめこそ、仕事をとにかくこなすだけと、毎日忙しくしている人でも、仕事に慣れてきて、仕事の仕方が身についてくると気持ちに余裕がでてきます。そういうときにふと、自分の姿を客観的に感じ、そしてちょうど気になる人や恋愛の感覚を感じられるときは、それは恋愛適齢期です。

人には恋愛をしないのではなく、ただ今は恋愛を考えられないというような時期もあります。仕事が楽しい、忙しくて余裕がない。そういうときは無理に恋人を作ろうとしても、うまくいかないときが多いのです。

恋愛適齢期とは、自分の中で恋人がいる生活が思い浮かべられるとき、自分の中でのベストな恋愛適齢期が来ていると思ってもいいかもしれません。

 

その4 誰かとパートナーになりたいと思ったとき

 好きな人が欲しい、恋人が欲しいというような感覚ではなく、自分に人生を共にするパートナーの存在について考えたとき、あなたにとっての恋愛適齢期が訪れているのかもしれません。

恋人をつくれ、結婚相手を見つけろなど、人は周りに何をいわれようが自分の中にピンとこない場合もあります。そういう年齢なのはわかっているけれど、どうもそういう気持ちになることができないというとき、ありませんか?そういうときは、一般的な恋愛適齢期であっても、自分にとっての恋愛適齢期ではないのかもしれません。

自分の中で、ふと人生のパートナー、生活の中にいる大切な存在というものについて思い浮かべることがあったとき、その時が恋愛適齢期の訪れであるのかもしれません。

 

 その5 好きな人ができたとき

 誰かを好きになるのは突然であったり、いつのまにかであったり、知らない間にスイッチが入っていることがあります。このように自然と誰かを好きになったときは、あなたの恋愛適齢期なのです。

はじめこそ、何だか気になるなと思う程度の気持ちであっても、いつのまにかそれが自分の中で大きくなっていることがあります。それはあなた自身が本能で誰かを好きになるという行動が出来ているまさに恋愛適齢期にいるということなのです。

恋愛適齢期は作るのではなく、気づいたときにはもうその時期にいるということの方がおおいのかもしれません。

 

いかがでしたか?

恋愛適齢期というものは、人によって違います。世間からみれば、恋愛適齢期であっても、自分の中ではズレがあると感じているのなら、焦らず待ってみましょう。必ずあなたにとっての恋愛適齢期の時期というものはあります。その恋愛適齢期のときに恋愛すると、スムーズに行くことの方が多いのも恋愛適齢期の特徴です。

恋愛適齢期が気になったとき、もしかしたらあなたの恋愛適齢期は訪れているのかもしれませんね。

 

まとめ

恋愛適齢期かもしれない!と感じる5つの時

その1 周囲に婚活をしている人がいる
その2 恋人がいる
その3 仕事にも慣れてきたころ
その4 誰かとパートナーになりたいと思ったとき
その5 好きな人ができたとき


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆