背中ニキビを改善する5つの方法

背中ニキビを改善する5つの方法

薄着の季節がやってきました。日差しもどんどん強くなり夏になれば水着も着ることでしょう。そして今年はオフショルダーのような首元が大きく開いた、肩だしトップスも流行しています。

ですが、肌を露出するようになると気になるのが肌の具合です。自分では目に見えない部分はどうしても手入れが怠われがちなものです。その中でも、意外に悩む人が多いのが「背中ニキビ」です。背中を触ると何だかプツプツ、ザラザラしているとしたら、それは背中ニキかもしれません。

自分で手入れがしにくい背中の部分の背中ニキビについて、改善する方法があるなら知りたいと思いませんか?背中ニキビの改善法についてご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。



 

 背中ニキビを改善する5つの方法

 

その1 背中の洗浄

顔に出来るニキビと同じように、背中に出来るニキビも皮脂汚れや乾燥が原因なのです。また、背中部分というのはどうしても手が届きにくいということもあるので、うまく洗えないという難点もあります。

そのためにはまず、背中部分も洗えるブラシやタオルを使って日々のシャワータイムで実践することが大切です。背中をきれいにするということが先決ではありますが、必要以上に洗ったりして、肌を傷つけては意味がありません。体全体を同じような力加減で、背中部分も手を抜かずに洗うことで大分変わってきます。

また背中ニキビの多くは、シャンプーなどの成分が背中に残ってしまいニキビになるということも原因の一つとされています。先に体を洗い次に髪を洗うという人に多いようです。

なので、シャンプー後は背中もきれいに洗い流すのを忘れないようにしたり、シャンプーをした後に体を洗うというように、順番を変えるということも改善のひとつになります。

 

 その2 薬用せっけんを使う

出来てしまった背中ニキビをケアするためにはどうしたらいいのでしょうか。背中にニキビ予防のクリームを塗ることは、とても難しいですよね。そういうときは、せっけんを変えてみてください。今までのせっけんを薬用のものに変えて体を洗うことによって、背中ニキビが改善されます。

私たちは普段体を洗うとき、一般的なボディソープで軽く泡立てて洗ったりすることがあると思いますが、本来体は夏場のような汗をかく季節でなければ、多くのせっけんは必要ないという説もあります。体を洗うということは必要な成分も落としてしまい、また肌を傷つけてしまうこともあるのです。そのような状態でシャワーから出て保湿もしないでいると、肌のコンディションを保つのはなかなか難しいのです。

なのでニキビのある肌を殺菌し、なおかつ肌へうるおいも与えることができるようなせっけんやボディーソープを使うことによって、背中ニキビは大きく改善されるでしょう。

【スポンサーリンク】

その3 体の洗い方を変える

背中ニキビの原因のひとつにシャンプーの洗い残しがあると説明しましたが、それ以外にも体の洗い方を変えてみましょう。体の洗い方とは、肌への負担の少ない洗い方を心がけるということです。

例えば、体を洗う際のタオルをオーガニック素材の物を選び、また毎日きれいなタオルで洗うことも大切です。お風呂場は湿気のこもりやすい場所でもあるためスポンジなどを放置しておくと、そこで雑菌が繁殖します。

もっといえば、肌を傷つけないためにタオルを使わず、自分の手で体を洗うことも有効です。これは背中だけでなく、肌にはとてもいい洗い方です。ですが自分の手は背中に届きにくいので、せめて素材のいい清潔なタオルで洗うようにしてみて下さい。

 

 その4 衣類に気をつける

背中ニキビが出来てしまう原因に、シャワータイムでのシャンプー、せっけん、またタオルと見てきましたが、もう一つ直接肌に触れる衣類にも原因があることがあります。

近頃はたくさんの衣類が安価な値段で買えるものが増えました。かわいいし安いからと思って手に取る時に、素材にも目を向けていますか?それらは意外に通気性に劣る素材のものが多いのです。

背中ニキビが出来てしまう人は、背中の肌が弱いことも考えられます。また夏場など、汗がたまってしやすい部分でもあります。そういった事が原因で、よけいにニキビをつくりやすい環境が背中に出来てしまっていることもあるのです。

背中のケアも大切ですが、普段着る物や直接背中に触れるものの素材にも、少し肌にいいものを選ぶようにしてみましょう。それだけでも背中ニキビは抑えられるものです。

 

その5 病院を訪れる

背中のニキビが酷くなってしまっている人は、一度病院へ訪れることも改善のひとつです。ニキビが悪化して皮膚に影響が出ているとすれば、自分一人でのケアはなかなか難しいものです。そういうときは早めに病院へ行き、背中ニキビを作らせない生活にシフトしていくことで、ニキビは大きく改善できます。

また背中という部分がしっかり見えないので、病院で背中の具合を診察してもらうということも大切です。

 

いかがでしたか?

見えない部分でも皮脂や汚れがたまっているのです。せっかくなら体全体の肌をきれいにして、みずみずしく生き生きしたきれいな肌で、夏をむかえてみてはいかがですか?背中ニキビを改善して、思い切り楽しみたいですね。

 

まとめ

背中ニキビを改善する5つの方法

その1 背中の洗浄
その2 薬用せっけんを使う
その3 体の洗い方を変える
その4 衣類に気をつける
その5 病院を訪れる


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆