approach

好きな人にアプローチする時に気を付ける5つのポイント

好きな人にもっと近づきたい、好きな人にうまくアプローチして自分をもっと見てほしい!好きな人が出来たときは誰だってそう感じるはずです。上手にアプローチできる人だけが恋愛上手というわけではありません。アプローチする時にちょっと気を付けさえつれば、誰でも上手に出来るものです。

そもそも、好きな人のアプローチする時に気を付けることは何なのか。さっそくご紹介させていただきます。



 

好きな人にアプローチする時に気を付ける5つのポイント

 

その1 重くならないこと

好きな人がいるとき、好きすぎて自分の気持ちが重くなってしまうということがよくあります。まだ、付き合ってもいないのに過剰な行動は相手にひかれる要因にもなります。

でも、好きになってしまうと、好きゆえ、相手のそばに居たいと思ったり、何でも知っておきたいと思うものです。好きな人にアプローチしたいのならば、まず自分の状況をよく理解した上で、状況にあった行動をするようにしましょう。初めから全開でいくよりも、少しづつが大切です。少しづつ距離を縮めながら、あともう少しと思わせるような距離感が大切なのです。

彼女でもないのに彼女のような行動や、必要以上に付きまとったり、質問攻めにしたり、相手を拘束するようなことは避けるようにしたいところです。

 

その2 やりすぎないこと

重くならないことと同じように、好きな人が出来ると頑張ってしまうのが恋愛中というものです。ですが、それが空回りし、自分よがりで頑張ってしまうことのないようにしましょう。「好きな人が振り向いてくれるかもしれない」と思う一心で、誕生日プレゼントにやりすぎなものを上げてしまったり、好きな人もいる集まりの場で、必要以上にはりきるがゆえ、周りを見ていないなど、好きという気持ちだけで行動することは注意することが大切です。

好きな人へのアプローチは、好きな人が「いいな」と思ってもらうことで成功するものです。自分がいいかもと思うだけでは必ずしも成功とはいえないということも知っておきたいところです。

 

その3 自分を作りすぎないこと

好きな人ができると、その時に応じて、作った自分を演じてしまう経験ありませんか?普段は料理はしないのに、料理が好きというアピールや、構ってほしいために、困ったアピールをして好きな人の気を引こうと考えることです。

またその逆で、好きな人に緊張するあまり自分の気持ちをがちがちに隠して、近寄らせないような完璧さをアピールしてしまうということもNGです。自分をつくりすぎてしまうことは、いい関係には発展しにくいものです。自然な状態でいられ、そして必要以上に頑張らなくても一緒にいて居心地がいいということが、何よりも大切であり、好きな人にアプローチをするのなら一緒にいたら居心地がいいというところです。

自分の範囲を超えるほど自分を作ってしまうと、そのボロが出て、それをカバーできないとなれば、それは恋愛のチャンスを逃しますので、自分を作りすぎないこと、自然体というところもポイントなのです。

【スポンサーリンク】

その4 駆け引きも忘れないこと

好きな人にアプローチをするときには、駆け引きすることも忘れてはいけません。もちろん、自然体も大切です。ですが、好きな人に好かれたいと思うことで、何でも「イエス」と言っているだけでは、あなたのことをただの都合のいい女とだけになってしまいます。

例えば、一生懸命アプローチをしているあなたに対して、一緒に遊ぶ日の予定はいつも向こうが決めていたり、向こうの呼び出しにはいつも応じているということは、好きな人にいいアプローチをしているとは言えません。こういった随所で、出来ることなら駆け引きも取り入れることが、好きな人へのアプローチにもなるのです。好きな人からの誘いを我慢するということではなく、しっかりと自分を持って、好きな人に振り回されない気持ちというものも重要になってくるのです。

 

 その5 相手のことも考える

最後は、好きな人へのアプローチをする際、きちんと相手のことも考えられているかを一度考えて見ることも大切です。

好きな人へのアプローチをするために、頻繁にラインや電話をすることはより親しくなるチャンスでもあります。ですが、相手の都合も考えずにラインを送っていたり、電話をかけていたりと、好きな人があなたに合わせっぱなしではないかどうか注意しましょう。相手への配慮ができるという面は、相手にも伝わりやすいものです。無理なくいい関係が築ける人だと思ってもらうためにも、相手の立場になった行動ができるといいですね。

 

いかがでしたか?

好きな人へアプローチすることが難しいと思っている人は、あれこれと悩む前に自分の気持ちを大切にしてみてください。好きという気持ちに素直になることが、一番のアプローチです。その上で、相手との関係を築きあげながら、これらのアプローチのポイントを参考にしてお互いの距離を縮めてみて下さい。きっとあなたの気持ちは伝わるはずです。

 

 まとめ

好きな人にアプローチする時に気を付ける5つのポイント

その1 重くならないこと
その2 やりすぎないこと
その3 自分を作りすぎないこと
その4 駆け引きも忘れないこと
その5 相手のことも考える

☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆