hanasenai

好きな人と話せないのはなぜ?5つの原因について

誰かと会話することって、難しいですよね?人見知りをするという人なら、誰かを話しをするということはストレスにすら感じてしまうという人もいるのではないでしょうか?

それでも、気のしれた友達とは冗談も言えるのに、それがまして好きな人となると、全くうまく話すことが出来ない……。けれど、好きな人とたくさん話したいと思っているはずです。

そこで、好きな人と話せない原因について考えて見たいと思います。ぜひ参考にしてください。



 

好きな人と話せないのはなぜ?5つの原因について

 

その1 緊張してしまうから

好きな人と話せない原因に、まず自分が緊張してしまうというところがあります。誰でも好きな人を目の前にしたら、言葉も出てこないと感じ、緊張するものですが、話せない人にとってみたら、そこで自分のペースで会話をするということはとても難しい事と思います。

けれども、そこで沈黙になってしまうのはせっかくのチャンスが台無しです。出来ることなら、何か少しでも会話をして、話が出来たと思いたいことでしょう。

そのためには、まず緊張をほぐす練習をしてみましょう。そのためにはあらゆる場面を想定して、シュミレーションしておくことも大事なのです。

もし、好きな人と一緒になることがあるときに、何か話せることをあらかじめ用意しておくこと。聞いてみたいと思うことや声をかけることを想像して自分のなかで練習しておくことがとても意味があります。そして、好きな人と話すことがあったときに、練習しておいたことから話してみることで徐々に慣れてきたり話をするという感覚がわかってきたりします。

上手に話すということよりも、好きな人と会話をするということが大切なのです。

 

その2 会話が続かない

好きな人とうまく話せず悩む人には、会話を続けることができなくて悩んでいるという人も多いと思います。話したいけれど、何を話せばいいのか。何か聞いたところでそれからどうしようと考えると、話せなくなってしまうものです。

そう悩む人は、「会話を続かせなきゃ」と思わないことが大切です。緊張してしまう人と同じように、あらかじめ会話の内容を想像しておくことで、ある程度の話が出来たりします。それでも、話が途切れてしまったと思う人は、自分のことを話してみるということも手です。今日あったことや、好きな人と共通の話題についてのことを口に出してみることで、もしかしたら相手が会話を拾ってくれるかもしれません。とにかく、練習をして会話にチャレンジすることで次第に壁は低くなっていきます。ぜひチャレンジしてみましょう。

 

その3 自信がないから

上手く話せないと思う理由に、自分に自信がないために話ができないと感じているがいます。自分が喋っても、好きな人はつまらないのではないだろうか。自分の中でそう思ってしまうことはありませんか?

そういう人は、勝手に自分を決めつけてしまうのではなく、また自分ばかりに目を向けることをやめてみましょう。そして何より自分に自信があることがその問題は解決できます。自分に自信をつけることが大切です。

まず、話しをするときは、自分が話しをするというよりも、相手の話しを聞きだすという意識を持つようにしましょう。話しをしようと思っているのなら、相手の話を聞くという感覚でいると、自然と会話は続きます。またその人と話をするためには何か情報が必要ということもありますよね?そういう情報を持っておく、勉強しておくということは自信につながるのです。自信があれば好きな人との会話も難しく感じることはなくなるかもしれません。

【スポンサーリンク】

 その4 自分を知られるのがこわい

好きな人と話しをしていて、自分のことを知られて嫌われたらどうしようと思って、うまく話せないということがあります。ですが、過剰に反応する必要はありません。ちょっと話しただけで、自分の性格が全て知られるということはありません。むしろ、話をしない、言葉のキャッチボールをしてくれないという所に相手は会話のしにくさを感じるものです。

自分を知られるのはこわいと思うのならば、相手に質問されたりしたときは、逆に相手に質問を返して、相手の答えを待ってから答えるという方法もあります。

ですが、怖いと思うのではなく、会話はして、隠したいところは隠し通すという意識に変えてみましょう。

 

 その5 傷つきたくないから

好きな人とうまく話せなかったなと、落ち込むことはありませんか?あの時ああいえばよかったのにと、反省したりすることは誰でも経験します。それだけ緊張しているのかもしれません。

けれど、好きな人にうまく話せないことで、自分のイメージを悪く思われたら嫌だと恐れてばかりではいくらたっても話はできません。そして受け身ばかりでは、好きな人からいつまでも話してくれるとは限らないのです。

なので自分が傷つくということを恐れるのではなく、好きな人と話をする練習をしていると思って、話しをする意識をもってみましょう。相手はどう思われても、自分で失敗したなと思ったのなら、今度はそれを挽回するような話をもっていけばいいのです。

 

いかがでしたか?

上手に話せる人もいれば、話せない人もいるものです。けれど、そういう人は落ち込む必要はありません。練習を重ねれば、話せるようになるものです。出来ないことは練習することで改善できることはたくさんあります。

まずは話しをすることを意識して、会話を覚えていきましょう。そうするうちに、人と話すことに慣れてきます。きっと好きな人とも話せるようになっているはずです。

頑張ってみてください。

 

まとめ

好きな人と話せないのはなぜ?5つの原因について

その1 緊張してしまうから
その2 会話が続かない
その3 自信がないから
その4 自分を知られるのがこわい
その5 傷つきたくないから