好きな人に避けられるのは悲しい…その5つの理由はなに?

好きな人に避けられるのは悲しい…その5つの理由はなに?

好きな人に避けられると、とても悲しい気持ちになるものですよね。どうして避けられるのか、その原因を知りたい!と思う気持ちも出てくるでしょう。

今回は好きな人に避けられる、その5つの原因について、お伝えしていきましょう。



 

好きな人に避けられるのは悲しい…その理由はなに?

 

自分の気持ちに気が付いて戸惑っている

自分が相手を好きという気持ちを知り、どうしてよいのか分からずに戸惑っていることも考えられます。不器用で、どう接して良いのか分からないため、思わず避けるようなことをしている場合もあります。

好きな人から避けられたことにより、もしかしたら自分は嫌われているのかも…と思う気持ちになるかもしれませんが、相手は本当は関心があり、その関心によりこういう態度になってしまうのです。それはある意味相手も大変な状況ということになるでしょう。

それを、嫌われているとすぐに判断するのは、少し早いかもしれません。様子を見てもしかして相手はこちらのことを気にしているのかも…と思ったら、こちらから話しかけるようにしてあげるのも良いですね。

 

好かれていることを知って対応に困っている

好かれていると分かり、それが嬉しいような気もするし、まだ心が決まっていないような時には、相手はあなたのことを避けるようなことをするかもしれません。好きという気持ちをこちらがアピールしたことにより、相手に気持ちが伝わった場合もあります。

それは本来は良かったと言えることでしょう。でも相手は、それに対してどういう答えを出そうか…と悩んでいることがあるのです。でもこれはこれで良いとも言えるでしょう。どうでも良いような相手に対しては、悩むことはないからです。

脈ありだからこそ、どう答えようか悩んでいることもあるでしょう。まずは相手の目をじっと見つめてみましょう。相手が見つめ返してくれたり、少し照れて目をそらすのか、それとも本当に嫌そうにそらすのかで、相手の気持ちが見えてきます。

 

好きだからこそ避けている

女性によくある好き避けは、男性にもあるものなのです。男性から見ても、好きな女性に対してつい避けてしまうことは実際にあります。繊細でプライドが高い人に多い傾向です。そして二人の時には、とても優しいので脈ありのように思うのですが、他に人が混ざると、急にクールになったりするので、戸惑うことは多いかもしれません。

でもある意味分かりやすい行動だと言えるでしょう。好き避けをしているのかも…と相手のことを思う場合には、無理に相手に心を開かせるようにするよりも、こちらがそれを理解してあげるようにしたいですね。

人の性格は、なかなか変わるものではありません。そしてそれを変えようとすることで、相手も意固地になるようなこともあるのです。そのためこちらとしては、相手に対して出来るだけアピールをして、穏やかに接するようにしたいですね。

【スポンサーリンク】

傷つけそうで怖いと思われている

恋愛にあまり慣れていないという人や、異性との接し方を難しいと思う人は多いです。そういう人の場合には、自分が接することにより、相手を傷つけてしまうのでは…と不安に思うこともあるのです。

こういうように思っている場合には、なんとなくオドオドしているようなことがありますので、とても分かりやすいのではないでしょうか。もしもあれ?と思う時があるのでしたら、こちらから、話しかけるようにしてみると良いですね。

このぐらいのことなら大丈夫というように見せてあげれば、相手は安心感を持って、こちらと接することが出来るようになるでしょう。優しい人ほどこういうことで悩んで、つい避けてしまうようなことがあるものなのです。

 

遠目に観察をしている

今、この人は誰を好きなのだろう?というように思われていて、少し遠くから様子を見ているような時もあります。他の異性とも親しくするようなことをすると、自分ではなくて、他の人のことが好きなのかもしれない…と相手が思っているようなこともあるのです。

少し遠くから観察して、様子を見ることにより、こちらの動きをチェックしているようなこともあるかもしれません。恋愛慣れしていなかったり臆病なタイプの人は、このようにすることもあるのです。避けられている?と思うかもしれませんが、実はそうでもないので、安心しても良いでしょう。

 

いかがでしたか?

好きな人から避けられているかもしれない原因について、お伝えしてきました。実際に避けられている場合には、嫌いで避けられているということは、あまりないことが多いでしょう。そのため仮に避けられていると感じても、嫌いだからというようには思わなくても大丈夫です。

それを確かめるためにも、こちらから自然体で話しかけるようにしたり、見つめるようにしてみましょう。そうするとまた違う反応を見ることが出来るようになるかもしれませんので、あまり慌てたり悲しむ必要はないのです。

 

まとめ

好きな人に避けられるのは悲しい…その5つの理由はなに?

・自分の気持ちに気が付いて戸惑っている
・好かれていることを知って対応に困っている
・好きだからこそ避けている
・傷つけそうで怖いと思われている
・遠目に観察をしている


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆