好きな人を好きにさせるための5つのワザ

好きな人を好きにさせるための5つのワザ

好きな人を好きにさせるのはかなり難しい…と思い、様子を見ている人もいますよね。でも少しのワザを使えば、好きな人を好きにさせることもできるのです。今回はそのワザについてお伝えしていきましょう。



 

好きな人を好きにさせるための5つのワザ

 

丁寧に接するようにする

好きな人に対して丁寧に接するだけではなくて、人に対して…というのを意識してみましょう。

好きな人がどこかで見ている可能性もあります。「あの人はとても丁寧な接し方をするよね」と人から褒められて、これが自信につながる場合もあるでしょう。

普段から習慣づけるようにすると、そんなに難しいことではないのです。でも自分に対して丁寧に接してこない相手に対して、こちらから丁寧に接するのは悔しい思いもありますよね。

ところがこちらが意識をして丁寧に接していくと、いつの間にか相手の接し方が変わってくるパターンもあるのです。

これは好意の返報性というもの。自分が与えてもらった好意を相手にも返そうという心理が人にはたらくのです。

このため、相手に対して信じながら丁寧に接してみると、相手も「それならこちらからも…」と思うようになるでしょう。これを好きな人に対しても、してみるといいですね。

 

相手の好きなものを好きになるようにする

相手がどのようなことを好きなのか、リサーチするところから始めてみましょう。でも相手にとっては好きでも、自分にとってはあまり興味がもてないものも。

例えば、音楽の趣味が全然違う場合もあるでしょう。ここで相手の好きなものがギャンブルなので、自分もギャンブルをと思う必要はありません。

自分にも取り入れていけるものだけを選んで、少し好きになるようにしてみましょう。好きになってみると、案外魅力的なものだと思うかもしれません。

相手も、自分を理解してくれるように思うので、とても嬉しいでしょう。「〇〇くんの好きな曲を聴いたよ!」と伝えるようにして「歌詞がいいよね」と伝えるようにすると、相手は熱く語りだすでしょう。

これを繰り返していくと、段々と二人の距離が近くなっていくのです。

 

アピールをしてみる

自分をアピールするのは勇気が要るもの。でも全くアピールをしなければ、相手に存在さえ知ってもらえないケースもあるでしょう。

自分をアピールする時には、長所だけを言うのではなくて短所も混ぜるのがポイントに。短所に対して、これを良い方向に向けるように努力している姿勢を見せると、相手は良い印象を持ってくれます。

長所ばかりを並べすぎると、まるで自慢のように聞こえてしまい相手が疲れるかもしれません。

このため、自分の短所についても思い切って伝えましょう。この時に「短所が言えるのは、〇〇くんだけ」のように言うと、特別感を与えるので効果的でしょう。

こう言うからには、他では同じ内容を言わないようにしなければ、信頼してもらえなくなるので気を付ける必要があります。

【スポンサーリンク】

好きなタイプについて聞いてみる

好きな女性はどんな人?と聞いてみれば、相手を異性として意識しているのが分かるはず。ここで相手が理想のタイプについて言ってくるでしょう。

この時に「なるほど!」と興味深く聞くのが大切に。あまりにも理想が高い話をされると、聞いていて辛くなる時もありますよね。

このため、興味のないような対応をしてしまうことも。でもここで興味のないように聞いてしまうと、相手は「せっかく質問に答えているのに」と不快に思うのです。

ほとんどの男性は、逆の質問をこちらにしてくるでしょう。この時には「思いやりのある人」のようにしてハードルを下げるといいですね。

これなら自分でも…と相手が思えるような内容にしておくと、仲良くなりやすいのです。

 

感情的になりすぎない

話していてすぐに感情的になる女性もいますが、男性から見ると引いてしまう存在に。時には感情を見せてもいいのですが、喜怒哀楽があまりにも激しいと相手は疲れてしまうのです。

これに対して接していくのに、限界を感じてしまうでしょう。喜怒哀楽の中でも喜んだり楽しんだりするところは、見せてもいいもの。

ところがあまりオーバーリアクションをしてしまうと、これも感情的に見えてしまうので好きな人から好かれにくいのです。

ある程度普段から安定したタイプの方が、男性はやりとりがしやすいと感じるでしょう。感情的になりそうな時には、冷静になろう…と自分に言い聞かせて一度深呼吸。

このうえで、話を始めると穏やかに話せるようになれるでしょう。

 

いかがでしたか。

好きな人を好きにさせるには、相手にとって魅力のある存在になるのが必要に。でも魅力を感じる面は男性により違うでしょう。

そのため、ほとんどの男性から感じが良いと思われる女性でいられるように、普段から意識をしていきましょう。

これは恋愛だけではなくて、仕事やプライベートにも役立てることも可能なのです。自分の成長のためにもステップアップしていきたいですね。

 

まとめ

好きな人を好きにさせるための5つのワザ

・丁寧に接するようにする
・相手の好きなものを好きになるようにする
・アピールをしてみる
・好きなタイプについて聞いてみる
・感情的になりすぎない

☆こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

>>>気になる人が好きな人になる5つのきっかけ


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆