年下彼氏と恋愛するために知っておきたい5つのこと

年下彼氏と恋愛するために知っておきたい5つのこと

年下彼氏と付き合うことになったけれど、初めての経験の場合は戸惑いも大きいのではないでしょうか。

年下彼氏と恋愛するために知っておくと役立つことについて、お伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。



 

年下彼氏と恋愛するために知っておきたい5つのこと

 

男性としてのプライドを大切にしましょう

年下といっても、相手は立派な男性ですから男のプライドというものも、しっかり持っていることが多いでしょう。年上女性と付き合うからには!と向うの方が緊張していることも多いかもしれません。

そして、男としてのプライドを持ちたい気持ちも大きいのではないでしょうか。この男としてのプライドを大切にしてあげることが必要です。そのためにはタイミングや状況によっては、頼るようにしてみると良いですね。

男としての強さを見せるような場面を作ってあげることが必要です。そうすることにより、本当に男としてもその彼氏は成長することができるでしょう。男としてのプライドを大切にすることが出来れば、自然にうまく付き合っていくことができるはずでしょう。

 

上手な甘えさせ方について

年上女性に対して過度に甘えすぎる男性も、中にはいます。甘えられるからという理由で、年上女性とばかり付き合っているような男性もいるのです。でもそれでは甘えるばかりで、成長することが出来ません。

かといってあまり冷たい態度を取っていると、甘えさせてくれる年上女性の元に年下彼氏が走ってしまうこともあるでしょう。そのため、上手な甘えさせ方をすることが必要になります。

それは時には冷たくして、時には優しくして甘えさせるという方法です。そのようにして使いわけることができれば、自然に年下男性を虜にすることも可能になるでしょう。いつもただ甘えさせているだけはなくて、冷たさを見せることにより、甘えさせてくれたことに対しての感謝の気持ちが生まれたりするのです。

 

たまには弱さを見せましょう

自分は年上だからしっかりしないと!と思い過ぎていませんか?そのように思うことにより、段々と自分自身が疲れてしまうことになります。たまには弱さを見せる術を得るようにしたいですね。

今なら弱さを見せられそうという時には、思い切って弱さを見せるようにしてみましょう。俺が守らきゃ!と思わせることが出来れば、男性の成長にもつながるのです。女性らしさというものを意識させることにより、男性は弱さを感じて、守ろうという気持ちを持つことでしょう。

元々甘えや弱さを見せるのが苦手な女性は多いです。でも年下男性相手だからこそ素直になれるということも、あるのではないでしょうか。時には弱さを見せて甘えるようなことを男性に対してしてみると良いですね。

【スポンサーリンク】

聞き上手になりましょう

年上の女性としての魅力は包容力のあるところだと、年下男性は思っています。そのため、自分の事ばかり話して自己主張をするのではなくて、男性の話をきちんと聞いてあげる姿勢を持つようにしましょう。

この女性にならなんでも話せるというような女性だと思ってもらうためには、聞き上手を目指すことが必要なのです。聞き上手になるためには相手の話を丁寧に聞くことです。適当な聞き方をすることにより、相手が傷つく場合もあるのです。

出来るだけ丁寧に相手の話を聞くことが出来れば、自然に聞き上手になることが出来るでしょう。男性がどのようなことを今思っているのか、そして何を伝えたいのかを、じっくりと聞いてあげるようにしたいですね。

 

年上としての経験を活かしましょう

年下彼氏が悩んでいることは、既に自分は経験してきたことという場合も多いのではないでしょうか。その経験を年下彼氏と付き合う時には活かすようにしたいですね。もし年下彼氏がそういった悩みを話してきた時には、自分はこういう経験をしてこういう対応をしたということを、伝えるようにしてみると良いでしょう。

でもこの時にあまり年上ぶらないことが必要です。嫌味のようなことを言わないようにして、彼氏のために出来ることをしたいという気持ちを表現するようにしたいですね。そうすれば、彼氏は話して良かったと思い、安心感を持つことでしょう。

そして年上彼女って、やはり頼りになるなぁと嬉しい気持ちになるはずですから、出来るだけ経験値を活かして年上彼氏をサポートしたいですね。

 

いかがでしたか?

年下彼氏と恋愛するために知っておきたいことについて、お話ししてきました。年下彼氏といっても、様々なタイプがあります。年下彼氏がとてもしっかりしていて、どちらが年上か分からなくなるようなこともあるでしょう。

そういう時には素直に甘えてみても良いのではないでしょうか。でも、何事も過度にならないことが必要です。彼氏が無理をしているということもあり得ますので、ある程度相手の様子を見ながら、どこまでなら大丈夫なのかということを、見極めることが必要になるのです。

 

まとめ

年下彼氏と恋愛するために知っておきたい5つのこと

・男性としてのプライドを大切にしましょう
・上手な甘えさせ方について
・たまには弱さを見せましょう
・聞き上手になりましょう
・年上としての経験を活かしましょう


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆