ウェディングドレスの上手な選び方5選

ウェディングドレスの上手な選び方5選

結婚式の日取りも決まり、花嫁さんにはたくさんの準備があります。その中でも最重要項目であるウェディングドレス選び。ドレスを着る機会がない私たちにとってみたら、ウェディングドレスはとても楽しみですよね。そして一生に一度限りの日にふさわしいウェディングドレスを選ぶのは案外難しいものです。

ウェディングドレスを選ぶ際におさえておきたいポイントをこれからご紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてみてください。



 

ウェディングドレスの上手な選び方5選

 

 1.見せたくないところが気にならないもの

ウェディングドレスを試着する衣装合わせのときに、ドレスを着た自分を鏡で見てみて自分の体型に気付くことがあります。ウェディングドレスは、専用の下着をつけてドレスを着るので、体をぐっと締め付けられるため案外苦しいものだったりします。

そのため、締め付けによって出た背中の部分や二の腕の部分のお肉が気になるものです。多くの人が上半身の肉付きに気付いて、ダイエットを決心するものこのためです。背中の大きく開いているドレスは背中が気になる人は避けたいですし、胸の大きい人も胸元が気になるというようなドレスは避けたいでしょう。

ウェディングドレスは種類が豊富ですから、それらを隠したい部分にあったドレスがたくさんあります。なので、この時に必要なのはとにかく試着をすることです。自分の隠したい部分を隠せて、華やかに見せてくれるドレスが必ずあります。それに出会えるように試着をして、出来る限りきれいに見えるウェディングドレスを探してみましょう。

 

 2.ラインでわかれていること

ウェディングドレスには形で種類がわかれています。上から下に広がりを見せるAライン、フリルなどの段が可愛らしいプリンセスライン、また細見で体のラインが出るスレンダーライン、そして体のラインを保ちなから足もとがひらりと長くなっていて人魚のように見えることからマーメイドライン、クラッシックな雰囲気のでるエンパイアラインなどというように、たくさんの種類があるのです。

プリンセスラインはかわいらしく幼く見えるのに対して、スレンダーラインやマーメイドラインは大人っぽく、また身長のある女性にはとても合います。実際にドレスの形が自分に合っているのかどうかはとても大切なことなのです。

 

 3.着た時のシルエット

ウェディングドレスには様々な形があるので、試着するとそのことがよくわかるはずです。自分が実際に着てみて、フリルが多いモノはかわいいけれど子供っぽくなってしまったり、また純白で生地の重ねもなくスッキリしたドレスを着てみると、少し年齢が上に見えてしまったり…ウェディングドレスとの相性も出てきます。

またウェディングドレスを着てみて、例えば肩がすっきり見えているものは二の腕が出るので避けようとする人もいますが、ドレスによっては出してしまった方が細く見えるものもあります。そしてオフショルダーのように肩だけを出して着るウェディングドレスもあり、二の腕の太く見える部分をちょうど隠してくれるものもあります。そうするとかえって細くみえたりするのです。

このように、一人一人に合うウェディングドレスがありますので、自分に合った選び方をすることが大切です。

【スポンサーリンク】

 4.装飾の感じ

ウェディングドレスに形があるように、ドレスの装飾も様々です。たくさんのパールやビーズがついているものや、そうでないものもあります。生地を重ねて着るものや、おしとやかなものもあれば豪華なものもあります。

またこだわりたいのがウェディングドレスの後ろの部分です。後ろ裾の長さもドレスによって様々です。物によっては3メートル近くの長いものもあります。バージンロードを歩く時にはとても素敵です。でも会場がそれほど大きくないのであれば、控えめな長さのほうが良いかもしれません。挙式中に参列者はウェディングドレスの後ろ姿を見る時間が多いので、バックスタイルにもきちんとこだわると良いですね。

 

 5.会場にあう雰囲気

ウェディングドレスを選ぶ際、もちろん自分に合っているものかどうかが一番重要ですが、挙式をするチャペルなどの会場にふさわしいウェディングドレスを選ぶということも、大切になってきます。

今では様々な会場があり、外国の古い教会をイメージした会場であったり、また少人数でもあげられる厳粛なチャペルもあります。このように、自分があげる会場に合ったウェディングドレスを選ぶことが、さらにドレスを映えさせるポイントです。写真写りのことも考えてド、レスを選ぶことが出来たら完璧ですね。

 

いかがでしたか?

誰もが憧れるウェディングドレスを着るこの機会に、せっかくならこだわり抜いた一着を見つけて、人生最高の一日を送りましょう。そんな忘れられないウェディングドレスに出会えるといいですね。

 

まとめ

ウェディングドレスの上手な選び方5選

1.見せたくないところが気にならないもの
2. ラインでわかれていること
3. 着た時のシルエット
4. 装飾の感じ
5. 会場にあう雰囲気

☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆