⑤好きな人と話すときについ女性がしてしまう5つのこと

好きな人と話すときについ女性がしてしまう5つのこと

好きな人と話す時、女性は無意識にとってしまう態度や仕草があります。わざと意識して相手に気が付くような態度をすることもありますが、女性は男性に好感を残したい為、他の人にはやらないような行動を思わずとってしまう傾向があります。

好きな人と話すときはものすごく緊張して、本来の自分の姿でなくなることもありますよね。後で後悔したりがっかりすることの繰り返し。そんな大切な瞬間、女性は思わずどんなことをしてしまうのでしょか。そこで早速ですが、好きな人と話すときに女性がしてしまう5つのことについて詳しく見ていきたいと思います。



 

好きな人と話すときについ女性がしてしまう5つのこと

 

瞬きの回数が増える

好きな人と話すときはどきどきして、いつもとはちょっと違った態度になります。そのひとつが瞬きの回数が増えることで、好きな人の前だと緊張のため瞬きを頻繁にするようになります。

通常なら女性は3秒に1回程度の頻度で瞬きをするといわれていますが、好きの人と話す時は1分間でかなりの回数になることも。それほど恋をするって刺激的なのでしょうね。

好きな人の前に行くとやたらと髪をいじったり、そわそわしたり緊張を隠そうとする態度は相手のことが好きなサインです。まばたきの回数は意図的に変えられるものではありませんから、緊張の度合いを知るためよいバロメーターになりますね。

 

目をわざとそらしてしまう

好きな人と話す時は自分の気持ちを知って欲しい反面、できれば隠したい時もあります。おとなしい性格の女性だと積極的にアプローチできないので、好きな人のそばに行くと逆に避けてしまう態度をとる場合もあります。

好きであることを悟られないように、目をわざと合わせないように意識したり、好きな人が近くに来たらいきなりいなくなってしまうなど。一見嫌っているような態度も複雑な女心の表れなのです。

こんな態度は鈍感な男性だと誤解してしまい、嫌われていると思い込んでしまいますよ。うまくいくはずの恋もこれでは成就しない可能性がありますので、好きな人と話すときは少しでも好意があることがわかるような態度をしたいですね。

 

相手との距離が近くなる

好きな人と話す時、どうしてももっと近くに行きたくなりますよね。好きな人にボディタッチする積極的な女性も少なくありませんが、同じ空間にいるということはとても特別で、2人だけを意識したい時は話をするときの距離が近づいていきます。

はっきりと言葉ではアプローチできないけど、女性は些細な態度で男性にメッセージを送っています。他の異性にやらないことをするのは特別な存在だからで、とくに二人だけのスペースにこだわる女性は、かなり相手を好きになっているサインです。

好きな人がひとりで何かしているとそのチャンスを逃さないように、急いで話かけてくる女性っていませんか。距離感をなくしもっと近づきたいのは好きな証拠なのです。

【スポンサーリンク】

大げさなリアクションをする

好きな人と話すときは無意識で声が高くなり、わざとらしい態度や仕草をしてしまうことがあります。さほど面白くない話題に大笑いして、大げさなリアクションをするのは相手に好感を残したい為。自分が一番相性の合う話し相手になろうと自然と力が入ってしまうのでしょうね。

女性のなかには異性の前に行くといつもわざとらしくなる人っていませんか。男性から注目されたい為に無理な態度を続ける女性は、逆に嫌われてしまう可能性もありますよ。特別な態度は好きな人のためで、誰にでも同じような大げさな態度をしていると同性から嫌われてしまうことも。好きな人は自分にとって特別な存在なので、話す時も特別な空間にしたいですね。

 

好きな人の目を見つめる

アイコンタクトを取るのは大切な時や気になる人の場合。好きな人と話すときもじっと相手の目を見つめたくなるのは自然な欲求なのです。

「目は口ほどにものを言う」と昔から言われていますが、言葉ではっきり言えない自分の気持ちを、視線で好きな人に送ることがあります。下から見上げるような仕草、瞳が濡れているようにキラキラしている時、女性のそんな特別なアイコンタクトに男性はもっと敏感にならないといけません。

また好きな人とは何をしていても、やたらと目が合ってしまうもの。大好きな人をいつも見ていたいと思うのはとても自然な気持ちで、ふと目がよく合ってしまう人とはもしかした相性があうサインかもしれませんよ。

 

いかがでしたか。

好きな人と話すときの女性の態度は、言葉にでなくてもすぐにわかります。好きな人のそばにいる時は自分の魅力を発揮する最高のチャンスです。コミュニケーションの内容も意識しながら、上手に自分の気持ちをアプローチしてみましょう。

自分をもっと見てほしい、好きな人を見ていたい、そんなドキドキの連続は毎日がまるで別世界のようになり、些細な行動ひとつでもとても意味があるものなります。好きな人がいる生活は女性が内面的にも外面的にも磨かれていく素敵なチャンスですね。

 

まとめ

 好きな人と話すときについ女性がしてしまう5つのこと

・瞬きの回数が増える
・目をわざとそらしてしまう
・相手との距離が近くなる
・大げさなリアクションをする
・好きな人の目を見つめる


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆