友人の紹介で出会った人を恋人候補にする5つのテクニック

友人の紹介で出会った人を恋人候補にする5つのテクニック

友人の紹介で出会った人と、結果として恋人になるということも少なくありません。でも最初はどんな人か分からないということから、少し警戒してしまうこともあるでしょう。友人の紹介で出会った人を恋人候補にするためには、どのようなテクニックが必要なのでしょうか。少し考えていきましょう。



 

友人の紹介で出会った人を恋人候補にする
5つのテクニック

 

テクニックその1.相手の話をよく聞く

相手のことを知ることがまずは大切なことです。自分のことを見せてから相手のことを知りたいと思う人もいるかもしれません。でも自分に合う人かどうかを見極めるためには、まずは相手の話をよく聞くことが必要です。

かといって質問ばかりをしてしまうと相手が疲れてしまうので、会話には慎重になりましょう。相手がどういう人でどういう考え方をする人なのかを、会話の中で知るようにしましょう。

自分を見せるのはそれからでも遅くはないのです。もし見せるとしても50パーセント程度で十分です。その上で相手がどのくらいを見せてくれるのかを見ましょう。冷静な目で相手を見るということがとても必要なことなのです。

 

テクニックその2.恋人が欲しい!というオーラを見せない

恋人がいない歴何年というような話になることもあると思います。そういう時には一応1年くらいというように言っておくのがベストです。そこであまり短い期間を言ってしまうと、まだ相手のことを忘れていないのでは…と相手に余計な気を使わせてしまいます。

そしてあまりにも年数が経っていると、この人は何か問題があるのでは?と思われるかもしれません。

一番妥当なのが1年くらいです。そのくらいということにしておくと、相手は「この人はきちんと恋愛をする人」というように思ってくれる場合が多いです。付き合った期間について聞かれることもあると思います。

でもそれは初対面にしては少し突っ込んだ質問なので、さらりとかわすようにしましょう。何でも答えるということをすると軽いタイプだと思われがちです。自分なりの信念を持って答えられないことに関しては多少場がしらけても答えないようにしましょう。

そして次の話題を出すように心がけることが大切です。

【スポンサーリンク】

テクニックその3.同性に好かれている人かどうか

友人の紹介で会った異性は同性に好かれやすいのか、それとも異性に好かれるのかということを聞いてみましょう。どちらにも好かれうというのがベストですが、異性に好かれるというような答えを言う場合には、かなり自分に自信があります。

好きな人には好かれないというように言う人についても同じことが言えます。本当に異性に好かれて困っている人は、あまりそういうことを言わないものです。だからといってその異性が、恋人候補ではなくなるというわけではありません。あくまでもこれは最初の一歩です。

 

テクニックその4.連絡先の交換方法

出来れば女性からよりも男性から連絡先の交換の話をしてほしいところですが、最近では断られるのが怖くて出来ないという人も多いようです。まずはスマホの話などからし始めて、思いだしたように連絡先を聞くようにしましょう。

連絡先を聞く時は、少なくとも3時間以上は一緒の時間を過ごしてからにしましょう。いきなり聞くことにより、この人はいつもこうなんだろうか…というようにも思われてしまいます。

そうではなくて、あなただから聞きたいと思ったというように見せることが必要なのです。もしよかったら…というようにして聞いてみることが必要です。二人きりの時に聞くと、断られやすい場合もありますし、逆に他に人がいた方が照れて教えてくれないこともあります。

そのためにも相手の性格を最初に知っておくことが重要なのです。相手と同じ趣味や考えを持っていると感じたのなら、まずは友達から始めようというように伝えてみましょう。相手も同じ気持ちであれば、連絡先をすんなりと教えてくれることでしょう。

 

テクニックその5.口ベタな人もいます

相手が自分よりも話すのが苦手な人だということを察知したら、無理に話をするのはやめきましょう。話さなくても自分をアピールする方法は結構あるのです。気配りが出来るというところを見せるようにしたり、思いやりのある態度で接してみましょう。

そして笑顔を忘れないようにすることが重要です。この人といたら楽しそうと思ってもらうことが出来れば、仲良くなりやすくなります。自分の存在をアピールするための工夫というものを相手の動向を見ながら行うようにしてみてください。

 

いかがでしたか?

友人の紹介で異性と出会えるということは、本来とてもラッキーなことです。友人に対して感謝の気持ちをきちんと述べるようにしましょう。以前自分が紹介をしたからそのお返しということだとしても、友人だからこそわかるこちらの好みを考慮して、異性を紹介してくれたのです。

このチャンスはムダにしたくないので、相手をよく見て出来れば恋人候補になれるように、もしくは恋人候補になれる人かどうかを以上のような方法で見極めてみましょう。そしてその時間を楽しく心に余裕を持って過ごすようにしたいですね。

まとめ

友人の紹介で出会った人を恋人候補にする5つのテクニック

テクニックその1.相手の話をよく聞く
テクニックその2.恋人が欲しい!というオーラを見せない
テクニックその3.同性に好かれている人かどうか
テクニックその4.連絡先の交換方法
テクニックその5.口ベタな人もいます


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆