独占欲の心理はどんなもの?5つの本音とは

独占欲の心理はどんなもの?5つの本音とは

独占欲の心理について、なぜこんな気持ちになるのかな…と悩む時もありますよね。独占欲をセーブしたい気持ちがあってもうまくいかないことも。

では、独占欲の心理について深く見ていきますので参考にしてみてくださいね。



 

独占欲の心理はどんなもの?5つの本音とは

 

愛情が深い

相手に対して愛情が深いので、何をしていても相手の存在が心の中から離れないのです。このため、独占をしたい思いがなくてもどうしても独占をしてしまうのでしょう。

相手に対して独占だと思われないように、ごまかす心理もあります。でもどうしても相手に連絡をしすぎてしまったり、連絡がつかないとイライラしたりしてしまう時も。

ここには、愛情が深いからという心理があるでしょう。このため、相手にこういう時に不安を感じると伝えるようにすると、理解をしてくれる場合もあります。

独占欲に対して、自分でなんとかしたいと思っても出来ないことも。こういう時には、やはり相手に相談をした方が良いでしょう。これに対しての相手の反応を見て、これから先の接し方を考えていける場合もあるのです。

 

自信が持てない

自分に自信が持てない場合も、独占欲が強くなります。放っておいたら相手がどこかに行ってしまいそうで、怖いと感じるのでしょう。

自分はモテるから大丈夫と思う女性なら、あまり独占欲を持たないかもしれません。でも自分は彼から見放されたらどうしたらいいのだろう…と考えると、不安になってしまうのです。

そして、結果として独占欲が出てしまうことに。自信を持ちたい思いがあっても、愛されてこそ持てるものですよね。自分が愛する人から愛されれば、人は強い自信を持つことが出来るのです。

このため、自分にもっと自信を与えてほしい!と願う心理もあるでしょう。彼氏に対して独占をするのは、自信が欲しいからでもあるのです。

 

恋愛経験が少ない

今までに恋愛経験が少ないと、男性心理が分からずに悩みが増えるもの。でも恋愛経験は誰でも最初は少ないと思えば、これもひとつの経験になると思えるはずです。

ポジティブな気持ちで、今の自分について考えられると、もっと気持ちが楽になってくるでしょう。

恋愛経験が少ない自分は人より劣っている…とネガティブな気持ちになる必要はないのです。誰かと比較をするようなことなく、自分らしさを大切にしてみましょう。

自分を好きになってくれた彼氏を信じて、これから先も大切にしていくようにすれば、相手に気持ちが伝わるものです。

恋愛経験が多い女性の方がいいと思う男性もいれば、恋愛経験は少ない女性がいいと思う男性もいるもの。

もしも相手の恋愛経験が多いと、他の男性と比較をされるようで嫌だと感じる男性もいるのです。恋愛経験が少ないとしても、これからの自分の可能性を信じてみましょう。そうすれば、独占欲が軽減する可能性が高いのです。

【スポンサーリンク】

嫉妬をしやすい

元々嫉妬をしやすい性格の女性もいます。例えば好きな人が他の女性と話していても平気だと感じる女性もいれば、許せない!と思う人もいますよね。

こういう中で、元々嫉妬をしやすい性格の女性は、相手に対して独占欲が出てしまうのです。嫉妬に対して、男性は多少のものなら可愛いと思うでしょう。でも過度になると嫌だなぁ…と思ってしまうもの。

好きなように振舞えないと思うと、束縛されているようにも感じて付き合いが面倒になってしまうのです。嫉妬をするとしても、あまり相手には見せないようにしたいですね。

相手にも自由があると思うようにすると、この辺りで嫉妬はセーブしよう…と思えるようになるはずです。

 

相手を信頼できない

彼氏だとしても相手を信頼できない…と悩む女性もいます。こういう女性は、独占欲が自然に強くなってしまうもの。

信頼したい思いがあっても、過去に男性から裏切られた経験がトラウマになり、信頼できない場合もあるのです。

好きな人を信頼できない…と思うと、それが悩みになり辛くなる時もあるでしょう。もし辛いと感じたら、相手に素直に相談をしてみるといいですね。

相手が彼氏だとしたら、今後一緒にどうしたらいいのかを考えてくれるでしょう。そして、信頼してもらえるように努力をしてくれる男性もいるのです。

実際に信頼できる男性だと感じると、トラウマを払拭するのも可能に。自分一人で悩みに対してなんとかしようと思わずに、相手を頼る気持ちも必要です。

特に男性は頼られると嬉しいと感じる想いがあるので、時には頼るようにしてみると二人の距離が近くなれるでしょう。

 

いかがでしたか。

独占欲の心理には、相手を思う気持ちの強さが本音としてあるもの。大切な相手だと思うからこそ、独占したくなるのです。

この気持ちは決して悪いものではないのですが、相手から見て迷惑だと感じたり重いと思われたりする場合も。

相手の立場になった時に、今の自分の行動はどうだろう?と考える心の余裕を持つようにしましょう。これが出来れば、独占欲を軽減させることもできるようになるのです。

 

まとめ

独占欲の心理はどんなもの?5つの本音とは

・愛情が深い
・自信が持てない
・恋愛経験が少ない
・嫉妬をしやすい
・相手を信頼できない

☆こちらの記事もおススメです。

>>>寂しがりの心理が知りたい…その本音はどんなもの?


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆