あなたの素敵な未来のために

menu

Lavender Color

話しかけてこない心理でわかる男性の想い

話しかけてこない心理でわかる男性の想い

話しかけてこない心理については、男性に対してどうしてだろう?と不思議に思うこともありますよね。今回は、話しかけてこない男性心理について、どのようなものがあるのかについてお伝えしていきましょう。



緊張をしている

話しかけてこない心理でわかる男性の想い男性から見て気になる存在の女性だと思っているのです。だからこそ話しかけられないような時もあるでしょう。どうでもいいと思う相手になら、話しかけやすさを感じるもの。

でも緊張をするぐらいに興味のある女性に対しては、どうしても話しかけにくいのです。結果として話しかけてこない心理になるのでしょう。

 

緊張していると自分でも分かっている

緊張をしている自分を感じると、近寄ることさえできなくなる男性もいるでしょう。普段から何気なく話しかけられるような相手になら、いつでも話せるもの。

でもこれができないのは、相手に対して特別な感情があるからなのです。話しかけられない…と思った時に、相手の女性への想いに気が付くケースもあるでしょう。

緊張をしていることを、自分でも分かっているのですがこの感情についてうまくコントロールできない場合もあるのです。

 

目で追うだけでは寂しい

今までは目で追うだけだった存在だったかもしれません。でもこれだけでは、とても寂しいのでなんとかしたいと考えているのでしょう。このままではいたくないという想いがある場合もあるのです。

緊張をしていると普段とは違う自分になってしまうもの。だからこそ緊張を隠したい気持ちもあるでしょう。緊張しない自分になる方法について、模索をしている男性もいるかもしれません。

 

葛藤状態でいる

話しかけてこない心理でわかる男性の想い話しかけたいけれどどうしてもできない…と思うと、葛藤状態になる時もあります。どうすればいいのかわからないと思うので、自分の中で落ち着かない気持ちになるのでしょう。

スムーズに話しかけられrる自分になりたい、でもそれができないのです。このままの関係ではいたくないと思いながらも、話しかけることができないままなのでしょう。

 

一人で悩んでしまう

結果として葛藤状態になり、一人で悩んでいる男性もいるのです。周りを見ると、好きな女性と話すのが平気な男性もいますよね。

これを見て「自分にはできない…」と思うので、とても辛くなってしまうのです。できれば真似をしたいけれど、その方法も見つけられないままなのでしょう。話しかけられない自分に対して、自信をなくしてしまう男性もいるのです。

 

元々女性と話すのが苦手

話しかけてこない心理でわかる男性の想い女性と話すのが得意な男性もいればそうではない場合もあるでしょう。自分では女性と話すのを得意になりたいと思いながらも、なかなかできないようなケースもあるでしょう。

女性と話すのが得意なら自分から話しかけることもできるのですが、これができない自分を感じると「やっぱり自分には無理なんだ」と確信をしてしまうケースも。

 

割り切れる場合も

緊張をするから話せないのは仕方がない、と割り切れるような男性もいるでしょう。でもこういう自分に対して、このままではいたくない思いもあるのです。

「いつまで女性慣れしていない自分のままなんだろう」と思うので、深く悩んでしまうことも。緊張をしてしまうタイプのままで過ごしたくないので、自分なりに成長をしようと思う気持ちもあるでしょう。

 

女友達を作ろうとする

女性と話すのに慣れるためにと思い、まずは話しかけやすそうな女性と友達になろうとする男性もいます。実際に「この女性になら話しかけやすそう」と思うタイプの女性は存在しますよね。

こういう女性と友達になってみて、これから少しずつでも女性と話すのに慣れていきたいと考えているのです。結果としてこれが成功する可能性もあるでしょう。

【スポンサーリンク】

話しかけられるのを待っている

話しかけてこない心理でわかる男性の想い相手から話しかけてくれるのを、とにかく待っているという男性もいます。話しかけられると話すこともできるのですが、自分から話しかけるのはどうしても苦手なのです。

もしもクールな対応をされてしまったら…と思うと、怖くて話しかけられない気持ちもあるでしょう。

 

冷たい対応をされそうで不安

勇気を出して話しかけても、結果として相手が冷たい反応だとしたら、周りに対しても恥ずかしい思いをする可能性があるのです。

話しかけられるのを待つしかない状態なので、できるだけ相手の様子を見るようにしているのでしょう。

もしかしたら話しかけてくれるかもしれないと思い、相手の視線を感じる時もあるかもしれません。

このような時には、女性から話しかけるようにすると男性はとても嬉しい気持ちになり穏やかに対応ができるのです。

 

見つめるようにしてみる

相手から視線を感じるような時があれば、こちらからも見つめるようにしてみましょう。

相手が「今なら大丈夫かもしれない」と思い、話しかけてくる可能性もあるのです。

視線の力は思っているよりも強いもの。相手の男性に興味があるのなら女性からも思い切って見つめるようにするとよいですね。

 

話題を考え過ぎている

話しかけてこない心理でわかる男性の想い話題について考えなければ…と思い過ぎるのは、相手の女性を喜ばせたい思いがあるから。でも話題を考え過ぎてしまうので、結果として話すことができないのです。

相手がどのような話題が好きなのか、リサーチをできるだけする人もいるでしょう。もしも相手の好きなものがわかれば、話題を見つけやすいと考えているのでしょう。

 

好きな話題について知っていこうとしている状態

相手の好きなものを知るほどまだ親しくないので、相手の好きな話題がわからないのです。これから知っていこうと、努力をしている段階なのかもしれません。

リサーチ前の状態なので、相手に対して話題が見つからない場合もあるでしょう。相手に話しかけて良い印象を残すようにしたいので、このための話題を用意したいのです。

話題さえ見つかれば、きっと話しかけられると思い焦りを感じる気持ちもあるでしょう。

 

器用ではないタイプの男性も

思いついた話題をすぐに言えれば良いのですが、あまり器用ではないタイプの男性もいますよね。

器用ではない性格でもあるので、話しかけてこない心理になってしまうのです。

自分でも「もう少し器用になれたらいいのに」と思っても、性格はなかなか変えることが難しいもの。それでも好きな相手のために、努力をしたい気持ちもあるのです。

この機会に自分が成長できるかもしれない、そう期待する場合もあるでしょう。

 

まとめ

話しかけてこない心理に対しては、相手から好かれていないのかな…と女性としては不安になる時もあるでしょう。

でも相手から好かれているからこそ、話しかけることができないと思う男性もいるのです。相手から話しかけられるのを待つよりも、こちらから話しかけたほうが早い場合もあるでしょう。

そして相手がこちらに対して、どういう思いがあるのかもわかるのです。いずれにしても相手と話さないままでは、相手の気持ちについてわからないままでしょう。

できるだけ話すようにして、相手の気持ちを理解してみたいですね。このためには、女性からも話しかける勇気が必要になるのです。

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>独占欲の心理はどんなもの?5つの本音とは

 

☆こちらの電子書籍もオススメです!

男に気づいてほしい!女が本当に求めているもの

美月

https://www.amazon.co.jp/dp/B07SD5VMYP/


☆Lavevender ColorのTwitterをフォローしよう☆


関連記事

Lavender ColorのTwitter